ザブローの真面目って言うな!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2017年3月版】Google AdSense審査結果が来ない!返事がない間の対処法まとめ

GoogleAdsense通過には

f:id:zabro_tan:20170305225120j:plain

 

ホワッツマイケル、ザブローです。こにゃにゃちわ。

 

やっとぼくにも、神様からお告げが来ました。

そうです!アドセンスに合格したのです!!

母ちゃんやったよ!!

 

Google Adsenseに申請し広告が貼れるのをウズウズしながら待っているのに、なかなか審査結果メールが来ないという人は多いのではないでしょうか。

そんなウズウズ状態の時にやった対処法をまとめましたので、ウズウズ状態の皆さんは是非参考にしてみてください。

 

 

登録・審査・問合せ方法

登録方法は以下で詳しく説明しています。

ですが、最終的に僕の心の中は、

・この方法が本当にあっているんだろうか。。。
・この方法でやっているから返事が来ないのでは。。。

モヤモヤしている方は以下の方法で多少心が救われるかもしれません。

 

Adsenseヘルプフォーラムへの問合せ

Adsenseヘルプフォーラム

こちらから愚痴質問メールを送ることができます。
翌日には親身になって回答して下さる方がいらっしゃいました。

 

Adsenseへ問合せメールを送る

こちらの記事を参考にしてみてください。
皆さんの気持ち分かりますよ!!!

 

Adsenseをキャンセルする

こちらからキャンセル可能です。

お申し込みをキャンセルする - AdSense ヘルプ

 

審査期間はどれくらいだった?

皆さんが知りたい審査期間をまとめてみました。

第1回目 2/9 5記事 初登録
     2/9     1次審査通過
     約1ヶ月経過
     3/5 23記事
        さすがに限界を迎え、Adsenseヘルプフォーラムへ愚痴メール
        審査結果が来ない仲間が大勢いることを知り少し安堵
     3/7 24記事
        だがやはり限界突破し、アドセンスをキャンセルする

第2回目 3/9 26記事
        新規一点 別googleアカウントを作り登録
     3/9 1次審査通過、広告コード貼付け
     2週間経過
     3/23 32記事
        2次審査通過!Adsense開始!!

となりました。
トータルでみると1ヶ月と2週間。長い方ですかね。
30記事超えて申請し、翌日通過した人もいるので色々ですね。

 

審査結果待ちにやったこと

ただじっと待つ程辛いことはありませんね。
審査待ちの間は、逆手に取ってAdsenseさんが嫉妬してくれるよう、別広告紹介記事を書いたり貼ったりして、嫉妬作戦を取りました(笑)

 

傾向と対策

ネット上にはAdsenseに関する誤情報がゴロゴロあります。
実際僕で検証できた情報はこちらです。

・画像、動画はダメ→バリバリ貼ってます

・引用、リンクはダメ→ガシガシやってます

・審査用ブログの作成→審査用ブログで通りませんでした

・審査中は毎日1記事更新→3日に1回とかでした

・他の広告を貼ってはダメ→逆に嫌がらせのように貼りました

 

アドセンス通過の為にやったことは、この2点。

プライバシーポリシーは、かなり必須だと思われます。
助言下さった「やすぴろ」さんありがとうございました。

また記事数は30記事が目標数値かもしれません。

 

まとめ

といったところで、僕もやっとAdsense家の一員となれました。
親身になって教えてくれた方や励ましメールをくれた方々ありがとうございます!!

これでやっとスタートライン。これからです。これから。

こんなブログですが、いつも読んで頂き、スター・はてぶ・Twitterなど、本当にありがとうございます。本当に支えとなっています。

皆さんがいなければ、ブログを書く事も辞めていたかもしれません。

読んで下さる人がいる限り、これからも皆さんに有益となるような情報を発信していきたいと思います。今後ともこのブログを宜しくお願いします。

 

 

今日はここまで!
ご視聴ありがとうございました!!

 

よろしければ、フォローお願いします。

follow us in feedly

2017版:1分で出来る【feedlyボタン】の作り方を教えるよ!

ブログ初心者

f:id:zabro_tan:20170325181945p:plain

アイネクライネザブローです。こんにちわ。

 

さて前回、feedlyの使い方を紹介しました。


feedlyを使って便利にブログが見れるのはいいけど、

ぼくのブログも見て下さい(涙)

これが本音ですよね(笑)
だれだって自分が書いた記事は読んで欲しいもの。
そこで、1分で出来るfeedlyボタンの作り方と設置方法のご紹介。

 

step 0 サイト訪問

まずはfeedly公式サイトのfactoryにアクセスします。

https://www.feedly.com/factory.html

feedlyボタン画像1

step 1 ボタンアイコンの選定

下のアイコンの中から好きなボタンアイコンを選びます。

 

feedlyボタン画像2

Step 2 URLの記入

次に自分のサイトアドレスを記入します。

ここで重要なのは、アドレスのあとに

・はてなブログ    /feed
・wordpress      /feed
・アメーバブログ     /rss.html
・ライブドアブログ    /index.rdf
・FC2ブログ       /?xml

といれること。

feedlyボタン画像3

Step 3 コピーするだけ

すると自動的にHTMLコードが生成されていると思うのでそれをコピー。
Step3まで来て、再度ボタンアイコンを選び直すと、そのままでは反映されない為、一度URLを消して再度記入して下さい。

feedlyボタン画像4

Step 4 ペーストするだけ

あとは自分がボタンを置きたい場所にペーストするだけです。
記事の中に設置したり、サイドバーに設置したりと配置しちゃいましょう。

 

ね?1分で終わったでしょ?

ということで、ぼくをフォローミーーーーーーー(懇願)!!!

follow us in feedly

 

なんだか、勧誘のための記事になってしまったようなそうでもないような記事になりましたが、超簡単なので是非お試しあ〜れ!

 

 

今日はここまで!
ご視聴ありがとうございました!!

 

よろしければ、フォローお願いします。

こんな記事も書いています。

2017版:RSSリーダー【feedlyフィードリー】の超簡単な使い方をまとめたよ!

ブログ初心者

feedly画像01

サイン・コサイン・タンジェント・ザブローです。

 

みなさん、他の人のブログチェックってどうやってますか?

ぼくは、
・Twitterからみたり
・はてなの購読中のブログからみたり
・ブラウザのブックマークからみたり
と正直、めんどくさい!!

 

そこで、最近になってやっとですが「feedly」という神に出会いました。
「遅っ!」と笑ってやって下さい。

 

そこで「feedly」の簡単な使い方をご紹介します。

・まだ使ったことがない
・英語サイトしかないのでよく分からない

という方は是非参考にしてみてください。とっても簡単です。
そして、ブロガーの情報収集は、これひとつで簡潔できます。
超オススメです!!スマホ版もほぼ同様です!

 

 

feedlyって?

まずもってfeedlyって何?何て読むの?からですが、「フィードリー」と読みます。wiki先生によると

FeedlyとはいくつかウェブブラウザやiOSとAndroidの携帯端末に対応しているニュースアグリゲータアプリケーションである。インターネット上の数あるウェブサイトのニュースフィードを収集し他人と共有することができる。https://ja.wikipedia.org/wiki/Feedly

とあります。

 

にゅーすあぐりげーたあぷり?

 

ニュースアグリゲータアプリケーションをwiki先生に聞くと

フィードリーダー(feed reader)、またはフィード・アグリゲーター(feed aggregator)は、ブログやポッドキャスト、ニュースサイトなどが配信するフィードを取得・購読するためのアプリケーションソフトウェアの総称。フィードのファイルフォーマットとしてRSSが先行していたことから、現在でも「RSSリーダー」と呼ばれることが多い。英語圏では「news reader」や、単に「aggregator」と呼ばれることもある。https://ja.wikipedia.org/wiki/フィードリーダー

繋がりました。

feedly=RSSリーダー

ということですね。
簡単に言うと、feedlyは自分でカスタマイズできる情報雑誌のようなもですね。

 

feedlyの使い方

さっそく使い方を紹介していきます。
サイトにアクセスしアカウントを作りましょう。

https://feedly.com/i/welcome

 

feedly画像02

こちらの「GET STARTED FOR FREE」をクリック。

すると、どのアカウントでログインするか聞かれるので、任意の物をクリック。ぼくはgoogleからログインしました。 

feedly画像03


まだ何も登録されていないので、このような画面になっていると思います。

 

feedly画像04

ここで、赤枠の中に登録したいサイトのURLを記入もしくはコピペします。名称でもいけますが、ぼくのサイトではURLしかだめでした。

試しにこのブログをフォローしてみます。

http://www.zabroow.com

と入力。

 

feedly画像05

すると検索結果が下に出るので、「FOLLOW」を押してフォローします。

するとこんなポップアップが表示されます。

 

feedly画像06

これは、あとで見やすくする為のフォルダーを作ります。
「CREATE A COLLECTION」をクリックし、下記のように枠内にフォルダー名を記入し、「CREATE」。

 

feedly画像07

すると、画面左にフォルダとサイトが追加されましたね。

 

feedly画像08

これでこのサイトが更新される度にfeedlyで購読できるようになりました。あとはお気に入りのサイトをどんどん追加していきましょう。

 

どうやって見るのか

では、実際の使い方です。使い方は簡単です。

①この画面左メニューを常に表示か隠すか

②今日の新着記事

③フォルダー別記事

feedly画像09

②または③を押すと、記事が表示されるので見たい記事をクリック。
このように表示されていると思います。

 

feedly画像10

表示方法も3種類から選べます。

「Today」横の下三角をクリックするとこのようなリストが出てきます。

 

feedly画像11

Title-only view

feedly画像12

 

Magazine view

feedly画像13

card view

feedly画像14

好きな表示で楽しみましょう。

 

あとで読む機能の活用

登録サイトが増えてくると記事を読みすぎて「あのためになる情報書いてた記事どれだっけ?」なんてことないですか?ぼくは「あとで読む」機能を使って残しています。
この記事の左上にあるリボンのようなアイコンをクリック。

 

feedly画像15

すると画面左「Read later」に記事が登録されます。
ブックマークのような感じですね。記事を読み終え、不要になったら再度リボンアイコンを押すと、解除されます。うん、とっても便利。

 

feedly画像16

 

フォルダ名変更やサイト変更

 フォルダ名やサイトの削除、フォルダ移動も簡単に出来ます。
画面左のギアのようなアイコンをクリック。
ここでフォルダ名変更は「鉛筆マーク」、削除は「×」

別のフォルダへ移動は、サイト名をドラックアンドドロップ。

これだけです。

 

feedly画像17

 

注意点

feedlyを使う上で注意点を1つみつけました。
画面左からAllを選ぶとすべての記事が表示されると思います。
その「All」の横にある下三角から表示や順序を帰れるのですが、その下「Unread only」

その名の通り、読んでいない記事だけ表示
すなわち既読記事は表示されない、という機能です。
これは、よしあしあると思うので注意してください。

feedly画像18

 

デメリット

こんないいfeedlyにも1点デメリットはあります。それは、

タイムラグがあること。

さすがにTwitterや他のSNSにはスピード勝負は出来ません。
feedly画面上にある更新ボタン。

feedly画像19

これを押してもフィードは更新されません。
これはすぐ上で記載した「Unread only」にチェックが入った状態で、記事を読むと表示されなくなりますが、すぐには消えません。そんな時にこの更新ボタンを押すと、既読の記事を瞬時に消すことができる、というボタンです。つまりフィードの更新とは全く関係がありません。

feedlyの更新頻度は、1時間に1回という情報があります。
この辺りをぜひとも強化してもらいたいですね。

デメリットは、これだけです。

まとめ

いかがですか?簡単でしょ?

これで自分が興味のある情報チェックは、これさえ見れば簡潔できますね。
なんて便利なんでしょう。もっと早く知っておけばよかったです。

まだ導入されてない方は、是非オススメですよ。

 

よければfeedlyでもフォローよろしくです!!

follow us in feedly

このボタンの作り方はこちらで紹介しています。

 

今日はここまで!
ご視聴ありがとうございました!!

 

よろしければ、フォローお願いします。

こんな記事も書いています。

【2017完全版】スマホ向け広告nendネンドで簡単に稼ぐ方法

ブログ初心者

あっちょんぶりけ、ザブローです。

 

スマホ向けアドネットワーク
「nend ネンド」

 

こちら記事をvol1〜3まで分けていたので、ひとつにまとめました。
nendの紹介から導入までを一緒に勉強していきましょう。

 

スマートフォンアドネットワーク【nend】

 

nendとは

ネンド画像1

nend(ネンド)とは、
スマートフォンのメディア・広告主をつなげるアドネットワークです。

 

うん、なんとなく分かるけど、アドネットワークって何さ。

 

Ad Network(アドネットワーク)とは、複数の広告媒体(Webサイトやソーシャルメディア、ブログ等)を集めて広告配信ネットワークを作り、それらの媒体に広告をまとめて配信する仕組みのことです。

satori.marketing

 

簡単に翻訳すると、アドセンスのスマホ特化版ですね。

スマートフォン・iPhone向けのクリック報酬型広告サービスの一つで、自身のブログやサイトに広告を貼り、クリックされるだけで報酬を受け取る事ができるという比較的安定した収益を見込むことができるアフィリエイトサービスになります。

アドセンスに受かるまでは、こちらを貼ることにしました。
1円でも報酬が発生して、モチベーションアップを計りたいところです。

 

Adsenseとnendの違い

Adsense クリック単価 幅があり色々
nend クリック単価 最初は一定の9円

 

Adsenseの方がクリック単価は高いようです。しかし、成果が出れば1クリック15円〜20円とクリック単価が上がっていくそうなので、育てていく楽しみがありそうです。

何はともあれ、Adsenseからの申請待ちをぼ〜っと過ごすより、nendで少しでもネットビジネスを経験していきたいですね。

 

登録方法

さて、では一緒に登録していきましょう。
まずは、下記アドレスからnendのサイトへ。

 

スマートフォンアドネットワーク【nend】

 

ステップ1

トップページの「今すぐ始める」をクリック。

ネンド画像2

 

ステップ2

必要事項を入力します。

・法人or個人
・名前は正確に
・パスワードは、半角英数を含んでね
・webサイトにブログタイトルをしっかりと
・サイトURLは間違いなく

 

ネンド画像3

 

ステップ3

利用規約をしっかり読んで「同意」して「確認する

すると、仮登録メールが送られます。

 

ネンド画像4

ステップ4

しばらくすると「仮登録確認メール」がやって来ます。
メールにある「仮登録完了URL」をクリック。

すると、

 

ネンド画像5

 

ここまでが登録方法となります。

 

 

 

本登録メールが来た!

本登録が完了すると以下のメールがきます。

nend画像1

さあさあ、広告を掲載していきましょう。
まずは、メールにあるURLからログインしましょう。

 

nend画像2

 

ステップ1:サイト登録と振込先登録

ログインするとこのような画面。
アカウント情報を登録していきましょう。

 

nend画像3

 

アカウント情報をクリックし、住所・氏名・電話番号・口座情報を入力します。その際、報酬の請求が「自動」と「手動」を選べます。

「自動」:月3,000円以上で自動に支払われます(未到達は繰越)
「手動」:そのままの意味です

 ぼくは「自動」に設定しました。

 

ステップ2:広告枠の確認

次に広告をどこに掲載するか、登録していきましょう。
広告枠の管理<サイト/アプリをクリックすると、

 

nend画像4

 

承認されたサイト名が表示されていると思います。
このサイトに広告を掲載していきます。

 

nend画像5

 

では、広告を掲載していきましょう。

 

ステップ3:広告枠の設定

広告枠の管理<広告枠の「新規広告枠の作成」をクリック

 

nend画像6

 

すると、下のような画面になります。

 

nend画像7

 

手順1:サイト/アプリ

広告を載せるサイトを選択します

手順2:広告枠のタイプの設定

広告枠にもタイプがあります。今回は分かりやすく「バナー」タイプで設定します。

手順3:広告枠名

自分が分かりやすいように、好きな名前をつけましょう。

手順4:広告枠の形式

「インライン」「オーバーレイ」に別れています。

インライン広告

ページ内に埋め込む広告です。アドセンスなどもインライン広告になります。それぞれの、選択項目は、以下のような時に選択すればOKかと思います。
ヘッダー:サイト上部に貼り付ける時
フッター:サイト下部に貼り付ける時
その他:サイト本文など、その他に貼り付ける時
広告表示は、以下のようになります。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告とは、スマホなどに最適化されていないサイト用の広告枠になります。オーバーレイ広告にすると、以下のようにコンテンツにかぶさるように画面下に固定で広告が表示されます。

nend画像8

今回はまず、「インライン広告」を「ヘッダー」に表示しようと思います。

手順5:広告枠の紹介

登録した際の内容そのままでよいと思いますが、広告主の判断材料になるので、ぼくはもっとちゃんと書いた方がいいですね。

手順6:18禁広告

もちろんブロックでお願いします。

手順7:広告枠のサイズ

それぞれの大きさは、以下になります。

画像1
画像2
画像3
画像4

なぜこんな微妙な違いがあるのでしょう。
300×50、100、250でいいですよね。。。キリよく今回は300×100にしてみます。

手順8:最後に

作成ボタンを押して、広告枠の作成を完了です。

 

ステップ4:広告枠の審査結果を待ちましょう

作成ボタンを押すと、以下のように広告枠が作成されます。

 

画像5

 

作成した時点では「審査中」となっていますね。
その名の通り「審査中」です。また審査。。。
営業日ならば、大抵の場合、数時間から24時間以内で終了メールが来ます。
広告審査が終了し合格すると、合格通知が来ます。
アドセンスより、かなり安易な門となりますので、気軽に待ちましょう。 

 

 

 

広告コードの貼り付け方

まず、承認された広告枠を確認してみましょう。
はい。申請した、上から三つめが「アクティブ」となっています。
現在、オーバーレイとインラインその他も審査中です。

 

f:id:zabro_tan:20170315211410j:plain

 アクティブになっている広告枠の「広告コード」をクリック。
広告コードをコピーします。さてどこに貼ればいいのでしょうか。

 

インライン:ヘッダー 広告枠の場合(今回はコレ)

ブログタイトル下(PRO)
ダッシュボード<デザイン<スマートフォン<ヘッダ<タイトル下のHTML入力枠内にnendの広告コードを入力。トップページ・記事ページ・カテゴリなど全てのページで広告を表示することができます。

ぼくのブログはレスポンシブ対応にしているので、ダッシュボード<デザイン<カスタマイズ<ヘッダ<タイトル下に入力しました。このように表示されました。ヒャッホイ!!

f:id:zabro_tan:20170315213643p:plain

広告内容は、関連性の高い広告を自動的に表示されるのですが、ぼくの場合なぜか靴でした(笑)

 

インライン:フッター 広告枠の場合

フッタ(PRO)
ダッシュボード<デザイン<スマートフォン<フッタ<ページャ下のHTML入力枠内に、nendの広告コードを入力。同じくどこのページでも広告表示されます。

レスポンシブは、ダッシュボード<デザイン<カスタマイズ<フッタ<ページャ下ですね。

f:id:zabro_tan:20170315214057p:plain

 

インライン:その他 広告枠の場合

記事ページのみ表示されます。
ダッシュボード<デザイン<スマートフォン<記事の「記事上」か「記事下」のHTML入力枠内に、nendの広告コードを入力。

レスポンシブは、ダッシュボード<デザイン<カスタマイズ<記事の「記事上」か「記事下」ですね。

f:id:zabro_tan:20170315214132p:plain

オーバーレイ 広告枠の場合

ダッシュボード<設定<詳細設定<headに要素を追加にnendの広告コードを入力。

オーバーレイ広告は、アドセンスにない機能なのでよい広告だとは思います。ただずっと下に表示されていると正直ウザイですね。
Twitterでアンケートを取ってみましたが、このような結果です。
やはりウザイですよね。

 

申請した広告枠以外でも表示されるのか

申請した場所以外でも広告は表示されるかテストしてみました。

 

結論:はい。表示されます。

 

上の画像がまさにそれです。インライン・ヘッダーで申請した広告がどこでも表示されました。しかし、規約に違反してるといけない為、申請した場所に表示しましょう。

 

複数広告を表示できるのか

広告を貼りたい場所って多いですよね。そこで、試してみました。

 

結論:1つしか表示されません

 

nendの場合、1つの広告枠に対して1つの広告しか表示されません。ので、複数表示させたい場合は、複数の広告枠を取得しましょう。

 

まとめ

これでやっとぼくも広告運用を始めることができました。
ありがとうnend様。チラッ。よろしくねnend様。チラッチラッ。
みてるかなぁ。Adsense...

 

最後に注意点。

広告コードを貼ったのに、なぜか表示されない。
何度やっても表示されない。
なぜ?なぜなぜ?

と思っている方。

 

見てるのPCですから〜〜!!
nendはスマホ向け広告ですからぁ〜〜!!斬りっ!!

 

いやー、ぼくみたいにならないで下さいね(笑)

 

 

今日はここまで!
ご視聴ありがとうございました!!

 よろしければ、フォローお願いします。

 こんな記事も書いています。

【2017もしもアフィリエイト】はじめての登録方法からメリット・デメリットまとめ

ブログ初心者

こんばんわんこそば、ザブローです。

 

もう何度、「アドセンス」と書いたでしょうか。グイグイくる人が嫌いな「アドセンス」。そこで少し浮気をしようと思いました。

 

「もしもアフィリエイト」

 

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは知っていたのですが、今日知りました。なんだか、お得な情報もあるみたいで調べてみました。

 

もしもアフィリエイトとは

 「株式会社もしも」が運営するアフィリエイトASPです。

もしもアフィリエイトは「個人のための無料アフィリエイトサービス」です。業界初のW報酬で報酬率を高くしたり、初心者でも成果を上げられるように成果を上げるための方法を教えたり、知識がない人でもホームページを作れるシステムを提供することを通して、個人の方がより多くの成果を上げられるサービスを目指しています。http://af.moshimo.com

 

とにかく初心者におすすめのASPのひとつです。
大手のA8ネットがとても有名ですが、こちらも負けてません。

 

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある byウィキペデイア

 

もしもアフィリエイトのメリット

メリット1:W報酬制度

もしもアフィリエイトでは、アフィリエイト報酬に10%上乗せしてくれます。

10%上乗せってかなり大きいですよね。
10,000円の報酬獲得ならプラス1,000円のボーナスがもらえます!
他のASPにはない制度なので、同じ広告・報酬であれば、こっちを利用するのが断然お得ですね。

しかしAmazon・楽天は対象外となります。残念。

 

メリット2:自動マッチング機能

もしもアフィリエイトが自動であなたのサイト情報やキーワードを読み取り、そのサイトにあったアフィリエイト広告をおすすめしてくれる機能です。

これって凄い機能ですよね。

初めというか今もですけど、どんなアフィリエイト広告を載せれば効果があるのかまったく分からず、なんとなくで付けたりしています。しかも「何のキーワード」で「Google何位」だったから、このアフィリエイトがおすすめです。

ここまで教えてくれます。これは初心者には本当に助かりますね。

 

メリット3:とにかく初心者にやさしい

自動マッチング機能にあるように、もしもアフィリエイトはとにかく初心者にやさしい。困った時は、もしもちゃんが教えてくれます。

もしもアフィリエイト画像1

 また「楽天モーションウィジェット」が凄いです。

楽天モーションウィジェットとは「楽天アフィリエイト」で提供されているコンテンツマッチ型の商品リンクです。訪れたユーザーにあわせて自動的に最適な商品を表示します。(もちろん楽天の商品です)

このすぐ下に左に流れて行く商品たちがそうです。
しかも、あなたが興味がある商品など流れていませんか?これはクリックしてしまいそうですよね。 

 

もしもアフィリエイトのデメリット

デメリットはただひとつ。

他のASPと比べて商品が少ない。

まだまだ大手A8などと比べると商品が少ないですが、紹介しやすい質の高い物が多いです。
もしもアフィリエイトはトップアフィリエイターの方が立ち上げた会社なので、アフィリエイターがより利用しやすいプロモーションが多いですね。

 

登録方法はこちら

登録も簡単です。

まずはこちらのサイトから。

トップページ左の「無料で新規登録」からアクセス

もしもアフィリエイト画像2

そして次に、メールアドレスを登録。

もしもアフィリエイト画像3

確認メールを送信したら、メールボックスをチェックしてください。
仮登録確認メールが届いていると思います。そこに記載してあるURLをクリック。届いていない場合は、スペルなどを確認して再度行ってくださいね。

ここから、アカウント情報を登録していきます。

まずは、ユーザーIDとパスワードの設定。

もしもアフィリエイト画像4

次に、ユーザー情報の設定。

もしもアフィリエイト画像5

登録内容を確認しOKであれば、登録完了。ね?簡単でしょ。

 

設定方法

初めてのサイトに訪れた時は、情報ありすぎて何をしていいか迷うと思うので、簡単な設定方法の場所などをまとめておきますね。

 

自分のサイト追加

メニュー<サイトを管理する<サイトを追加から、自分のサイトを登録しましょう。

もしもアフィリエイト画像6

 

もしもアフィリエイトのプロモーションを取得

上の検索ボックに「もしもアフィリエイト」と検索します。
いくつか他の広告が出てくるのですが、自社の広告なので一番最後に出てきます。
その中の3ページ目の一番下にあるので、右にある「提携申請」をクリック。

すぐに提携されると思うので、
メニュー<プロモーションを探す<提携中プロモーションから確認しましょう。

もしもアフィリエイト画像7

「もしも無料会員登録」のプロモーションがあると思います。
右にある「広告リンク」をクリックし、好きな画像と大きさを選び、ソースを全てコピーして、自分のサイトの好きな場所にコピペ。こんな感じ。

これで終わりです。簡単簡単。

他に探したいプロモーションがあれば、検索から同様手順でOKです。

先程説明したモーションウィジェットはこちらから。

http://shop.af.moshimo.com/af/shop/service/rakutenwidget

 

まとめ

と、ここまで偉そうにまとめてきましたが、ぼくも始めたばっかりです。
これから、もっともっといい活用法もあると思うので、またここで説明していきたいと思います。一緒にアフィリエイト生活がんばりましょー。

 

今日はここまで!
ご視聴ありがとうございました!!

 

よろしければ、フォローお願いします。

 

こんな記事も書いています。



【Adsense通過には】vol2.グローバルメニューがあるといいらしい!?

GoogleAdsense通過には

 

ねるねるね〜〜る、ザブローです。こんにちわ。

 

前回の「プライバシーポリシー」に引き続き、アドセンス通過へ向けてやった方がいい、という情報を片っ端から実行していきたいと思います。

 

今回は、「グローバルメニューがあるといいらしい!?」です。

 

f:id:zabro_tan:20170312112253p:plain

 

1、グローバルメニューって

 

グローバルメニューとは、そもそもなんでしょうか。

ブログでよく見かける、サイトの上にあるメニューですね。

 

グローバルメニュー画像1

 

Adsenseには、こう書いてあります。

Google 広告を表示するサイトでは、ユーザー操作を簡単なものにする必要があります。

 これがグローバルメニューに直結するかは分かりませんが、有名ブロガーさんは必ずつけているので、設置しようと思います。

 

2、設置方法

 

設置は、簡単です。

ダッシュボード>デザイン>カスタマイズ>ヘッダ>タイトル下にコピペ

内容はいつもお世話になっているMinimal-Greenさんのこちらを参照させてもらいました。

いつもいつも素敵なぼく好みのデザインで、使わせてもらっています。

 

これでサラッと、グローバルメニューは設置完了です。

 

3、ドロップダウンメニュー

 

 グローバルメニューにマウスを合わせると、ぷるぷるっと下にさらにメニューが出るものが「ドロップダウンメニュー」ですね。

Minimal-Greenさんの解説のカテゴリー5の設定ですね。

 

ここでぼくが困ったのが、下に出たドロップダウンメニューは次のページに飛んでほしいんですが、最初のメニューは飛んでほしくない。

下の画像で言う「Google Adsense通過には」の場所はクリックしても飛んでほしくない。

f:id:zabro_tan:20170312103708p:plain

 

そんな時は、

 

 <a href="#">Goole Adsense通過には

 

とリンク先をシャープ表示に変更しましょう。

するとグローバルメニューからは飛ばなくなります。

 

ですが!

 

これはPCからのみの対応方法です。

一度これで記事を上げてしまったのですが、スマホから見てみるとメニューが右上にまとまり、そのメニュー自体がドロップダウンメニューとなり、うまくいきません。

そこで、

 

ドロップメニューをやめました。

 

うん、潔し。

そこで今のぼくの知識で出来る方法は、

 

カテゴリーにまとめ、
カテゴリーページに飛ばす。

 

カテゴリーページのURLは、それぞれのカテゴリーをクリックして移動したページのURLを、先程の「#」の変わりに記載しましょう。 

 

 <a href=http://www.zabroow.com/archive/category/GoogleAdsense通過には>Goole Adsense通過には

 

という感じでURL部分は、任意のURLに変更です。

 

4、まとめ

これで、グローバルメニューを表示できました。

よし、これでまた一歩前進です。千里の道も一歩から!!

ひとつひとつ前進あるのみです!

 

今日はここまで!

ご視聴ありがとうございました!

 

 

よろしければ、フォローお願いします。

 

こんな記事も書いています。

【Adsense通過には】vol1.プライバシーポリシーがあるといいらしい!?

GoogleAdsense通過には

2017.3.12 追記:

「プライバシーポリシーが必須」と書きましたが、なくても申請通ったよというご意見も頂きましので「プライバシーポリシーがあるといい」という表現に修正しました。

 

 

すべては、お客サマランチ会長のために。

ザブローです。こんちにわ。

 

アドセンス申請通過を心待ちに待っているところ、いつも楽しく読ませてもらっているyasupiro0721さんからこんな言葉を頂きました。

 

 

プライバシーポリシー

 

え?そうなんですか?

全くもって知らなかった情報です。

 

今までアドセンス申請通過のためには、

・画像を貼らない

・リンクも貼らない

・引用も使わない

なんて情報はみていたのですが、「プライバシーポリシーがあるといい」という情報をすっかり見落としていました。yasupiro0721さん、ありがとうございます!!

 

そこで今日は、ぼくと同じプライバシーポリシーってなに?という人への情報をまとめました。

 

f:id:zabro_tan:20170311035710j:plain

 

プライバシーポリシーとは

wikiさんによると

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。プライバシーポリシーは、利用規約の一部として記載している場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/プライバシーポリシー

ようは、サイトの決まりということですね。

主にアドセンスやアナリティクスなどのGoogleサービスを使用している場合、プライバシーポリシーの設置が規約として各サイトに義務付けられているそうです。

全くもってしりませんでした。

 

アドセンスのプライバシーポリシーを見ると

第三者配信による広告掲載を無効化していない場合は、サイトへの広告配信に Google 以外の第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie も使用される可能性があるため、その点についても次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示する必要があります。

必須コンテンツ - AdSense ヘルプ

アナリティクスのプライバシーポリシー

お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。 

Google アナリティクス サービス利用規約

 と、「明示する必要があります」と書いてありました。

 

どうやって書く?

 

義務付けられている、というものの何をどう書けばいいか分かりません。

そこで検索していたところ、コピペOKという神様みたいな先人がいらっしゃったので、ありがたくコピペさせていただきました。

こちらがコピペOKなプライバシーポリシーです。


この中から自分が使っている広告サービス、管理人の名前などを変更しましょう。

 

どこに書く?

 

プライバシーポリシーを1つの記事として書きました。

それをどこから見れるようにしようかな、と考えながら、ブログデザインのテーマを探していました。

 

だって、最近PCのデザインがダサいなあと思っていたんだもん。

私がとっても好きなデザインのブロガーさんMinimal Greenさんみたいにしたいなぁ。そんなテーマないかなぁ。と思っていると、そのものMinimal Greenさんのテーマを見つけました(笑)やっほい!

Minimal Green - テーマ ストア

 

Minimal Greenさん、ありがたく使わせていただきます。

 

すると、Minimal Greenさんのプロフィール欄の中にプライバシーポリシーの文字が。

なるほど。プロフィールの中からプライバシーポリシーのページへ飛ばしていいるんですね。これは素敵。インスパイアさせていただきました。

 

サイドバーのプロフィールの中からリンクを貼りました。

うん、さらっとしてて素敵。

 

まとめ

 

ということで、これでやっと我ブログにもプライバシーポリシー ができました。

1歩前進ということでしょうか。待ってるぞ!アドセンス!!

 

改めて、yasupiro0721さん

プライバシーポリシーについて教えて頂きありがとうございます!!

 

 

今日はここまで!ご視聴ありがとうございました!

 

よろしければ、フォローお願いします。

 

こんな記事も書いています。

スポンサーリンク