ネット

iPhoneで通話時間と通信量を確認する方法をまとめたよ!

投稿日:2018年4月2日 更新日:

iphone通話時間を確認する

あなた
今の料金プランを変更したい。
あなた
格安SIMに変更したい。

 

あなた
でも、自分の通話時間ってどのくらいなの?

 

  • iPhoneの通話時間が表示されない?どこで確認?
  • 今月の通信量は?通話料金は?
  • ソフトバンクで確認する方法は?
  • docomoは?auは?
  • lineの合計通話時間はどこで?

 

このような悩みを、実際に解決した私がお教えします。

 

結論から話すと、

たった今かけたiPhoneの通話時間と通信料を確認するには、

今かけた通話時間を知りたいとき

着信電話履歴→
名前の右側にある「 i 」ボタンをタップ

これで通話時間を秒単位まで見ることができます。

 

料金プランや格安simを検討するために、1ヶ月の通話時間が知りたいときは、

1ヶ月間の通話時間を知りたいとき

事前にアプリを入れる
頑張って、あとから計算する
設定から簡単に見る方法はない!

ということになります。

 

ザブロー
具体的に説明していきますね!

 

おっと、その前に

ちょっとその前に、通信量をおさえるなら「ギガぞうが便利ですよ!

通信制限になりたくないなら!

ギガぞう - 速度制限対策アプリ

ギガぞう - 速度制限対策アプリ
開発元:Wire and Wireless Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ギガぞうは、インストするだけでいつも使っているLTE通信量をキュッと圧縮し、通信料を節約してくれるアプリです。

月末にいつも通信制限で「ギガが足りない」あなたにぴったりのギガ節約アプリ。

また、コンビニやお店などで無料WiFiを捕まえるけど、会員登録・ログインが面倒ですよね。

ギガぞうなら、事前にアプリで登録しておけば、街中で自動ログインしてくれて、いつのまにかWiFi環境に。

あなたは何も気にせずスムーズにWiFiを楽しめて、さらに通信量を節約できますよ。めっちゃ便利です。

→→インストするだけでギガ節約

  • ギガぞう説明の画像

 

 


 

現状の通話時間を確認

まずは、現状の把握から。

僕は現在、純docomoキャリアです。2月の明細はこちら。

2月明細

2,700円 基本使用量 カケホーダイ
3,500円 パケット定額 XiデータSパック(月2GB)
2,000円 スピードモード パケット2G超過分
その他諸々

合計 8,843円

 

f:id:zabro_tan:20170326134618p:plain

 

みなさんと比べていかがですか?このくらい?

 

これを毎月続けて行くと1年で

約9,000円×12ヶ月=

1年で合計 108,000円

ザブロー
ん〜、高い。高過ぎる。

 

ということから、格安simへ移行することを決めました。

 

格安simでプランを選ぶには、現状のiphoneでの通話時間・通話料金がどのくらいなのか確認が必要ですね。

ザブロー
僕は通話時間を調べた結果、SNS使い放題のLINEモバイルに変更しました。

 

LINEモバイルに変更したおかげで、月のスマホ代が

格安simに変えると

ドコモ 月額 約9,000円→

LINEモバイル 月額 1,690円
(音声通話sim3GB)

ザブロー
約7,000円の節約になりました!これはでかい!

 

docomoなどのキャリアから格安simに乗り換えるだけで、7,000円も節約することできます。

あなたがLINEモバイルにするといくらになるか確認してみて下さいね。

今なら月額300円から

LINEモバイル公式サイト

※LINE,Twitter,Instagramが全部タダ

 

iphoneの通話時間と通信量を確認する

ザブロー
しかし!iphoneから1ヶ月の合計通話時間を簡単に調べることが出来ません!

1回の通話時間は、
「着信履歴の右のiマーク」
から簡単に確認することが出来ます。

ですが、1ヶ月の通話料金を確認するところはありません。

 

アプリを入れて調べる方法はありますが、それはアプリを入れて初めて計測開始です

初めからアプリを入れて「いつか調べる時がくるかもな!」なんて人います?絶対いないと思います!

 

 

あなた
いやいや、iPhoneからじゃなくdocomoなどのキャリアから調べたらいいじゃん
ザブロー
その通り!!!

 

各キャリアから届く明細には、通話時間・通話料金・使用量はちゃんと書かれています。

ですが、なんと私、月々の利用明細を「いらない」設定にしていたのですね。。。

確か100円安くなるから。。。なので見れないのですね。。。

ということで、かなり原始的に調べていきます。

ザブロー
めんどくさい…

 

手順1:設定メニュー

iphoneの設定メニューから

設定メニュー<モバイルデータ通信を選ぶ。

f:id:zabro_tan:20170326141205p:plain

 

手順2:モバイルデータ通信メニュー

1番下までスクロールすると、

通話時間

「現在までの合計」
「累積時間」

があります。これが現在までの合計となります。

f:id:zabro_tan:20170326141310p:plain

 

そう!これは月毎、日毎ではなく、

現在までの通話時間!

 

ということは、

ここに表示されてる通話時間から、日数計算して割り出さねばなりません。

 

手順3:がんばる計算方法

モバイルデータ通信メニューをそのまま一番下までスクロールすると、前回のリセット日時が出てきます。

f:id:zabro_tan:20170326141942p:plain

そうです!この日付から

日数を割り出し、
通話時間で割り、
かける31日

するのだ!!

いや、超メンドクサイ。。。

興味のない人は最後まで飛ばしちゃってください。

 

通話時間の計算方法

通話累積時間が「9日と21時間」なので、通話時間は合計で

24時間×9日+21時間=189時間

分に直すと=11,340分

 

前回のリセット日時が2015/8/28なので、現在を約2017/3/26とすると「1年7ヶ月」。月に直すと=19ヶ月。

日数に直すと、19ヶ月×31日=589日

 

ということで、

11,340分÷589日=19.2529

1日 = 約20分

1ヶ月 = 約620分

これだけの時間、通話していることが分かりました。

 

携帯電話の通話料が、だいたい1分20円くらいとすると

20円×620分=12,400円

 

かけ放題にしないと、やばい通話料金。仕事でも使うので、かけ放題は必須ですね。

 

通信量の計算方法

ザブロー
同様に通信量も、がんばりましょう。

 

46.7GB÷589日×31日=2.457・・・

出ました。

1ヶ月 約2.5GB

 

これはかなり制限した通信量なので、変更する次のプランは

1ヶ月 3GB or 5GBプラン

を選びたいところ。

 

LINEモバイルの音声通話sim(電話とネットとSMS認証ができるsim)なら、

3GBプラン:月額1,690円
5GBプラン:月額2,220円

LINEモバイルは、コミュニケーションフリーと言って、LINE・Twitter・Facebook・Instagramがデータ消費ゼロで使い放題。

コミュニケーションフリーの詳細はこちら

 

 

3GBというと、youtube(360P)を約12時間見たくらいです。

自宅以外でyoutubeやAbemaTVなどの動画をたくさん見る人は、LINEモバイルより、動画が見放題のBIGLOBEモバイルのエンタメフリーがいいですね。

エンタメフリーの詳細はこちら

エンタメフリーなら、Youtube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kid・Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・radiko.jp・らじる★らじる・Facebook Messenger、これらが見放題・聴き放題です。

 

あとで計算に困らないようにアプリを入れよう

このように計算が大変にならないように、アプリを入れておくことをおすすめします。

通信量を図るアプリは、無料のものも多く出ていますよね。

ですが、僕はリアルタイムでデータ使用量を管理できる有料の「DataMan Next」がとても良く、愛用しています。有料と言っても120円です。

f:id:zabro_tan:20171202053015j:plainf:id:zabro_tan:20171202053025j:plain

f:id:zabro_tan:20171202053152j:plainf:id:zabro_tan:20171202053037j:plain

DataMan Nextは、指定した制限にどれだけ近づいているかを、パーセントと色で分かりやすく教えてくれるアプリです。

もちろんウィジェットに対応。通知もオンオフ可能です。あと、バッテリも食わないのもいい感じです。

このアプリのいいところは、普通初回インストールすると、そこから初めて計測開始ですが、このアプリは初回に「現在の使用量」を入力できるんです!

f:id:zabro_tan:20171202053644j:plain

現在の使用量は、各キャリアのページで確認できると思います。

それを入力すれば、すぐにそこから残りを計算してくれるすぐれものです。無料アプリで、この機能があるものは、かなり探しましたがありませんでした。

このようなアプリを使って、計測する労力を省くことをおすすめします。なんと言っても120円ですしね。計算疲れました笑

DataMan Next

DataMan Next
開発元:Johnny Ixe
¥120
posted with アプリーチ

まとめ:iphoneの通話時間を確認する方法

計算がめんどくさかったですが、現状がよく分かりました。

  • 頑張って計算する
  • アプリを入れておく

この2択しかないことがよく分かりました。

 

スマホ代を浮かせるためには、今はいろいろな格安sim・MNVOが出ています。電話番号もそのままに乗り換えることができます。

各格安simでも特徴が違うので、参考にして見て下さいね。

 

LINEモバイル
:SNS通信量無料

BIGLOBEモバイル
:動画コンテンツ無料

Y!モバイル
:長時間の通話もかけ放題

mineo
:ドコモauソフトバンクの3回線対応

楽天モバイル
:楽天ポイントが貯まる

UQモバイル
:速度重視ならこれ

 

今日はここまで!

ご視聴ありがとうございました!!

 

 

 

通信制限になりたくないなら!

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
開発元:TownWiFi Inc.
無料
posted withアプリーチ

タウンWiFiは、街中にある近くのフリーWiFiに、自動で接続する無料のアプリ。

セブンやローソンなどのWiFiを捕まえるけど、会員登録・ログインが面倒ですよね。

タウンWiFiなら、アプリが自動で指定していた会員登録・ログインをしてくれます。

あなたは何も気にせずスムーズにWiFiを楽しめて、さらに通信量を節約できますよ。めっちゃ便利!

→→インストするだけでギガ節約

 

 





Copyright© ムビログ , 2019 All Rights Reserved.