ネット

【サイト売買】選定から購入移管、相場の全て。その後PVと収益は?

更新日:


サイト売買の画像

こんにちは!ザブローです。

僕は現在アフィリエイト歴8ヶ月、確定は3万ちょっとの弱小アフィリエイターです。

そんな僕が2018年3月に、サイト売買Zさんからサイトを購入しました

「は!?マジか!?大丈夫?」

うぅ。みなさんの心の声が聞こえてきます……。

ですが、サイト購入2ヶ月後に、

PV2.4倍、売上3.6倍

にすることができました!

そこで今回は、僕が実際にサイトを購入した【選定から契約購入、サイトの移管まで】の全ての流れを、2部構成でご紹介します( ✧Д✧) カッ!!

【第1部】サイト売買一連の流れを知りたい方は、このブログ。

そんなことよりも

【第2部】「サイトを選んだ6つの大事なポイント。購入後のアクセスは?収益は?」

など具体的な結果を知りたい方は、こちらのnoteからどうぞ!

どちらもサイト購入側の視点からの具体的な体験談となっています。

また、サイト売却を検討中のあなたにも、全体の流れが分かる内容となっています。

「自分はサイト購入なんて。まだまだ…」

と思っているアフィリエイト初心者のあなたにも、同じアフィリエイト初心者の僕だから言える、サイト購入のおすすめポイントもご紹介します。

初心者がサイト購入に踏み切った理由とメリット

みなさんのサイト売買は、どんなイメージですか?

僕のイメージは、7桁アフィエイターさんが節税対策やスタートダッシュとして、100万以上の高価なサイトを売買しているイメージでした。

TwitterでマーケターZさん(@marketer_z)の「サイト売買Z」を知りました。

実際、サイト売買Zの案件一覧ページを見ると確かに100万以上のサイトも多く、2,000万以上なんていうサイトもチラホラ。すんげぇ〜〜。

f:id:zabro_tan:20180602035726p:plain

ですが、よく見ると10万円や20万円以下で売りに出されているサイトも多くあります。

この金額を見て「僕でも買えるじゃん!収益も出てるサイトも多い!」と目を輝かせました。

というのも、サイト購入検討を始めた時の確定は月2万円以下。毎日毎日、きれいに「0(ゼロ)」が並んだ報酬画面。

f:id:zabro_tan:20180602035939p:plain

鳴らない発生通知。
アフィリンクの貼り間違い?誰か知らない人に張り替えられてる?妄想が過ぎて、完全に病んでいました。

そんな時は「サイト売買Z」をよく見ていました。

妄想していたんですね……。

自分の管理画面とは違う「0(ゼロ)」が「0(ゼロ)」じゃない数字に…。

こんなに売上を上げているサイトが、たくさんあるんだな。夢があるなぁ。自分にもできるかなぁ。でも、現実は違うな…。

……ん?待てよ。

それなら、この売上が出ているサイトを購入すればいいんじゃない?サイトを購入すれば、即売上ゲット。

「0(ゼロ)」が並ぶ管理画面を見なくていい!金の力で金を得る!!これ最強なり!!!

……どうかしてましたね。

「どんなサイトでも、いつ評価が下がって報酬がなくなるか分からない」という不安。

日々の報酬ゼロ画面でそんな思考は、崩壊していたようで、おもいきってサイト購入に踏み切りました。

……あ、

「サイト買えるなんて金持ってんな、ザブロー」

と思った人もいるかもしれません。

金は無いですよ。無いからアフィリやってるんです。

サイト購入費は嫁に土下座して、本業の給与数ヶ月分をぶっこみました!お小遣いも5,000円減りましたw

そうまでしてでも、報酬が欲しかったんです。

毎日毎日作業している対価が、少しでも目に見える形で欲しかったんです。

どこからサイト購入を購入したのか

改めて僕がサイト売買をお願いしたのは、マーケターZさん(@marketer_z)の「サイト売買Z」。(以下、Zさん)

サイト売買を仲介しているサイトはいくつかありますが、Zさんを選んだ理由は、

「中の人が見えるから」

です。

Twitterでもよく見かけましたし、アフィリエイターさんとの交流なども多く見かけ、「あ、ここなら安心して任せられるかも」と判断しました。

最近のインタビュー記事、博多下衆左衛門さん(@nao_to_yano)のインタビューはこちら。

サイト購入で気になるポイント・不安要素

実際、サイト購入しようと思った時、僕が気になるポイントは4つありました。

  • 自作自演リンクはどうか
  • サチコ、アナリティクスは開示してもらえるのか
  • お金を振り込んで逃げられないか
  • 契約書は小難しくないか、サポートはどうか

サイト売買Zを利用した、アフィリエイター界の巨匠WEB企画の水野さんも、同じような不安を感じていたようです。

 

www.site-z.com

この4点の不安をZさんのところでは、しっかりと解消してくれました。

実際の流れに沿って、ご説明します。

サイト売買の相場は、?購入・譲渡・移管へのステップ。

ステップ1:選定、問合せ、相場

まずは気になる相場から。

サイト売買Zの案件一覧から、予算・ジャンル・月間売上などを見ることができます。

案件一覧を見てみると相場として月間売上の1年〜2年分の価格、という金額設定が多いようです。

実際に僕が選んだ基準・価格などは、このページ最後でまとめてお伝えします。

f:id:zabro_tan:20180602035726p:plain

案件をクリックすると、詳細を見ることができます。

f:id:zabro_tan:20180602052225p:plain

あ、これは僕が購入したサイトではないですよ^^;

気になるサイトが決まったら、その案件の詳細下部にある「問い合わせ」ボタンから、必要事項を記入して送信。

f:id:zabro_tan:20180602052315p:plain

すると、Zさんから自分が選んだ案件のURLが送られてきます。

ここで実際に購入検討のサイトをじっくり見ることができます

URLが分かれば、ごにょごにょすれば被リンクやPV、クエリなども見れますね…。

ステップ2:詳細データの開示

実際のURLを見て、さらに詳細を知りたい!と思ったら、Zさんに「詳細データの開示願い」メールを送ります。

売主から最新のデータを開示してもらえます。

僕の場合は、

  • 詳細な収益表
  • 上位クエリ一覧
  • アドセンス収益グラフ スクショ(全期間、直近30日間)
  • アナリティクスグラフ スクショ(全期間、直近30日間)
  • PC、スマホのアクセス割合
  • その他詳細、各種質問事項

などを開示してもらえました。

質問事項には、自演リンクや特単など、こちらが質問したいことをZさんが事前に質問していただけるので助かります。

f:id:zabro_tan:20180602053348p:plain

これらの詳細情報を見て、購入検討していきます。

ステップ3:こちらからの要望と価格交渉

購入側としてのお願いや価格交渉も進めていきます。

僕からの要望は、

  • 購入後1ヶ月サポート
  • サチコとアナリティクスへのアクセス権限が欲しい
  • 価格を下げて欲しい

この3つをお願いしました。

サイト購入後、改善したい箇所があるけど、知らないテーマやプラグイン・奥深いCSSでは、手がつけられません。

ここは最初から自分が初心者だとハッキリ伝え、1ヶ月サポートをつけていただきました。

また、購入前のサチコとアナリティクスも、データにアクセスできた方が助かるため、お願いしました。

あとは大事な値段交渉です。

相手の提示金額も尊重しつつ、こちらの希望価格も提示しつつ交渉しました。

この価格交渉は、Zさんが仲介していただけます。

サイト購入を決定するまでは、Zさんと僕、2人でのメールでのやりとりとなります。

こちらの希望はZさんに伝え、Zさんから売主に交渉していただけます。

交渉を直接売主とやりとりするのではなく、Zさんに仲介してもらえるのは、とても大きなメリットです。

交渉や問い合わせも、当日中にガンガン進むレスポンスの速さが、サイト売買Zの大きなメリットでもあります。

実際、本業の昼休み中にメールを送ると、すぐに返事が来たので、こっちの対応が遅くなってしまうくらいでした。

ちなみにこのような質問をいただきました。

はい。お答えします。

例えば、AさんとBさんが同じタイミングで

「30万でサイトを買いたい!」

となった場合は、オークション形式で値段が上がっていきます。

Zさんが仲介してくれます。

反対に、30万で売りに出ているけど、買い手がつかない場合に、私のように低い金額を提示すれば、値下げしてもらうことも可能です。

新規サイトが売りに出た場合、多くの人が同タイミング問い合わせを行います。

ある程度は早い者勝ちとなってしまうため、気になるサイトはどんどん問い合わせしましょう。

ステップ4:購入決定・契約書作成

希望条件や価格が決まったら、実際の購入手続きへと進みます。

購入手続きと言っても、自分は待っているだけです。

Zさんから今後の流れについてメールが届きます。ここで初めて売主様との3者メールでのやりとりとなります。

契約の流れは、以下のメール文面です。

f:id:zabro_tan:20180602060517p:plain

要約すると、

契約書雛形を確認して、詳細を詰め、本契約書を作ってもらい、契約して譲渡。

という流れです。

交渉成立後、Zさんから契約書雛形が送られて来ますので、じっくり確認します。

ここで僕の場合、契約書に「1ヶ月サポート」の記述が見当たらなかったため、追記していただきました。

双方納得できれば本契約へ進みます。

ステップ5:オンラインサービス「クラウドサイン」での本契約

サイト売買Zでは、本契約をオンラインサービス「クラウドサイン」で行います。

ハイテク過ぎて、びっくりしました。(ハイテクて…)

契約書が郵送されて、ハンコを押し、また郵送して返す。ということ面倒な手間が全くないんです。

クラウドサインは、上場企業の「弁護士ドットコム」が運営しているオンラインサービスです。

簡単に言うと、

  1. Zさんから本契約書pdfが届く
  2. クラウドサインにpdfをアップロード
  3. 甲に売主の捺印スペースを作る
  4. 乙に買主(自分)の捺印スペースと捺印(名前を入力)して送信
  5. 売主側からも同様に契約書が届くので、捺印して返送
  6. これで契約成立

f:id:zabro_tan:20180602064548p:plain

これなら、

  • 書類の進行が一目で分かる
  • 郵送、返送の手間と時間がかからない

と、画期的なシステムです。びっくりしました。もちろん、一般の書類と同じ効力があります。

クラウドサイン詳細は、公式サイトまたは、こちらのブログが分かりやすかったです。

tonari-it.com

ステップ6:サイト売買Zでの手数料とエクスローによる入金

サイト売買Zでの手数料についてご説明します。

買主側(ザブロー)

買主側は、成約額の3%〜10%の手数料がかかります。

案件ごとに手数料が設定されているので、案件ページ下部で確認できます。

f:id:zabro_tan:20180602071232p:plain

サイト成約額が30万で手数料3%なら9,000円ですが、最低手数料5.4万円が適用されます。

売主側

成約額が25万円以上の場合は成約額の3%、25万円未満の場合は成約額の20%の手数料がかかります。

サイト成約額が30万なら手数料は3%なので、9,000円の手数料ですが、最低手数料5.4万円が適用されます。

成約額が25万以上は5.4万、25万未満は10,800円が最低手数料です。

詳しくは、サイト売買Zさん「料金について」まで。

支払い・エクスローについて

支払いに関して、サイト売買Zでは、直接売主に支払うのではなく「エクスローサービス」を利用します。

簡単に言うと、一時的にZさんに代金を預かってもらう。ということです。

  • サイト譲渡したら、ちゃんと代金が支払われるの?
  • 代金を支払えば、本当にサイトが譲渡してもらえる?

これらの不安を解消してくれます。

また、契約締結後のキャンセルは受け付けていませんが、売主の申請情報に虚偽があった場合などは、キャンセル可能です。

エクスローを利用したサイト売買の流れは、公式サイト売買成立後の流れまでどうぞ。

ステップ7:サイト譲渡・移管

1:ドメインの譲渡

今回ザブローの場合、ドメインの利用は

  • 売主側:バリュードメイン
  • 買主側(ザブロー):エックスドメイン

サイト売買をスムーズに行うためには、同じドメイン内での譲渡がおすすめです。

今回は、買主側(ザブロー)が「バリュードメイン」でアカウントを作成し、名義変更しました。

同じドメイン内であれば、名義変更の書類1枚だけで、びっくりするくらい簡単に譲渡できました。

名義変更には、売主側からバリュードメインに申請し、書類での名義変更となりました。

2:コンテンツ、サーバーの譲渡

今回の案件では、サーバーも譲渡が条件でした。

サーバーは、売主・買主どちらもエックスサーバー利用でした。

売主側のサーバー内にドメインが1つしかなかったため、名義変更だけですみました。

ドメインが複数ある場合は、そのサーバーからファイルを移行する必要があります。少し複雑になります。正直こうなると僕はお手上げです。

でも、大丈夫です!

移転方法が分からない不安な人のために、「サイト売買Z」では、「サイト移転代行サービス」があります。

費用は、売主買主双方から2万円(税別)ずつです。どちらか一方のみサポートも2万円(税別)かかってしまいますが、難しいこの部分を任せられるのも「サイト売買Z」の大きなメリットです。

詳しくは、公式サイト「サイト移管の流れ」「サイト移転代行」をどうぞ。

サイト譲渡後の検収期間を設定できる

購入したはいいものの、実際サイト譲渡後に本当に譲渡前のPV数、報酬が再現されるのか気になりますよね。

譲渡してもらったら、PV半減・報酬半減では大損です。

「サイト売買Z」では、検収期間を決めることができます。

アフィリエイトサイトなので、1ヶ月など長い期間だと、G神のきまぐれに巻き込まれる可能性もあります。そこは自己責任になります。

僕の場合、検収期間は1週間でした。

短いと思われるかもしれませんが、検収期間がないよりはましです。

1週間後のPV数・報酬などを譲渡前と比較して、問題なければ、晴れてサイト売買は終了となります。

おつかれさまでした( ✧Д✧) カッ!!

長々と書いてしまい申し訳ありません!

お待ちかねのサイト購入後のアクセス数と収益!

おまんたせいたしました( ✧Д✧) カッ!!

みなさんが気になる(気になってない?)、サイト購入前と購入後ではどうなったのか発表していきます。

僕が実際に買ったサイトの概要です。購入前のデータです。

といった感じです。

PVはそれなりにあるアドセンスサイトです。

すみません。まだまだ素人なので、サイト公開してガチンコで戦える技量がないので、サイト公開はしません。

はい。そして、サイト購入後2ヶ月後の状態はと言うと、

ドゥルルルルルルルル……ジャーーーン!!

f:id:zabro_tan:20180603033953p:plain

月間PV:123,820PV(+約70,000)

月間売上:55,000円(+40,000

なんと2ヶ月で、PV2.4倍、売上3.6倍にすることができました!やったねザブロー( ✧Д✧) カッ!!

このままいければ、たった7ヶ月で投資額を回収できる予定です。あくまで予定。

購入したサイトにどのように手を加えて、PV2.4倍・売上3.6倍にすることができたのか

  • サイト購入で選んだポイント
  • 実際のアナリティクスの推移
  • アクセス面で、手を加えた点
  • 収益面で、手を加えた点

こちらは、noteにまとめましたので、ご覧ください。

note.mu

 

まとめ:サイト売買はスタートダッシュと心の安定

僕の場合、普段の作業を頑張りながら、アドセンスという収益がついてくれたことが、心の安定感を作ってくれました。モチベーションも維持できています。

何より、「アドセンスでの自分の手法は間違っていない」ということが、アクセスを2倍にすることができたことで確信できました。

もちろん前任のサイト作成者の土台がとても良かったのは、間違いありません。

そんなサイトに出会えてラッキーでした。

サイト売買は、投資です。

失敗することもあれば、成功することもあります。全て自己責任です。

それを踏まえて、まだ十分な収益を得られていない初心者の方にこそ、サイト売買に挑戦してもらいたいです。心の拠り所ができるのは大きいです。

一度、Zさんの「サイト売買Z」で案件をチェックしてみてください。

 

サイトのその後が気になる方は、こちらをどうぞ!

【サイト売買・収益報告】サイト購入3ヶ月経過どうなった?


人気記事はこちら



Copyright© ムビログ , 2018 All Rights Reserved.