アフィリエイト

【購入価格の5倍でサイト売却】査定から譲渡まで|サイト売買Zの場合

更新日:

 

サイト売却

 

ザブロー
こんにちは!
ザブローです( ✧Д✧) カッ!!

 

サイト売買Zさんで購入したサイトを購入10ヶ月後、

購入価格の約5倍、
7桁で売却しました( ✧Д✧) カッ!!

 

ザブロー
買主様、本当にありがとうございます!

 

そしてこれは、いつもいつも勉強させていただき、支えてくださった皆さんのおかげです!

本当にありがとうございます!!!( ✧Д✧) カッ!!

僕の経験が少しでも、皆さんの今後のためになればと思い、サイト売却の流れを共有します。

 

ザブロー
……でも……ぶっちゃけこの内容、noteで売ろうと思いました。(正直な気持ち)

 

ですが、いつもいつもたくさんの人が、とても有益な情報をツイートしてくれたり、無料ツールや有料ツールを格安で使わせていただいたり、本当に皆さんあっての成果だと思います。

そこでnoteではなく、記事として公開します。

もし少しでもあなたのためにになったなら、シェアしていただけると嬉しいです( ✧Д✧) カッ!!

 

 

いくら売上があるサイトを、いくらで売却したのか

 

収益10万円/月あるサイトを、7桁で売却しました。

 

売却したサイトは、10ヶ月前にサイト売買Zさんで購入したサイト。

購入した経緯やサイト購入の流れについては、こちらに詳しく書きました。

サイト売買の画像
【サイト売買】選定から購入移管、相場の全て。その後PVと収益は?

続きを見る

 

購入後、売却までの収益とPVの推移はこちらです。

  • 購入時の収益1万5千円/月
    →売却時 収益10万円/月
  • 購入時のPV5万/月
    →売却時  PV18万/月

 

購入後10ヶ月で、ここまで成長させることができました。

 

ここまでPVと収益を伸ばせた、僕がやった施策は、こちらに書いています。

2019年目標と2018年まとめ【収益報告もあるよ】

続きを見る

 

↑ 目次に戻る ↑

 

サイトをどこで売却した?売買サイトの比較

 

サイト売買Zさんで売却しました。

→→ ウェブサイトの売買【サイト売買Z】

(安心のノーアフィリンク)

 

サイト売買には、

  • 仲介プラン
  • 直接交渉プラン

の2つの方法があります。

 

仲介プラン

仲介プランは、仲介会社が間に入って交渉や契約を進めていきます。

仲介会社によっては、基本料がかかります。プラス手数料もかかります。

購入売却が決定するまで、交渉相手とは一切やり取りしません。とっても楽。分からないことも全部、仲介会社に聞けるので、初めて売買する人には安心です。

詳しい方法は、このページの「サイト売却の流れ」で説明します。

↓「サイト売却の流れ」に移動 ↓

 

直接交渉プラン

直接交渉プランは、交渉契約も含めて全て自分でするプランです。

全員とやり取りするので、交渉を楽しみたい、自分で値段を釣り上げたり・下げたりしたい人は直接交渉プランですね。ただし、契約書なども自分で全て作る必要があります。

もちろん、リスクもあります。

  • 売却する場合:パスワードを教えたら、お金を払ってもらえず音信不通に…
  • 購入する場合:お金を振り込んだら、音信不通に…

このようなリスクがあります。

 

その反面、仲介プランの場合は「エクスローサービス」を利用するので安心です。

エクスローサービスについては、サイト売買Zさんで詳しく説明しています。

 

 

では、僕がよくチェックしているサイト3つに絞って、基本料や手数料なども比較してご紹介します。

 

サイト売買サービス、主要3つを比較

サイト売買Z

売却する場合の基本料・手数料
直接プラン 仲介プラン
なし 基本料(税別) 0円
売買金額に対して 3%
最低手数料
5万円(税別)
購入する場合の基本料・手数料
直接プラン 仲介プラン
なし 基本料(税別) 0円
売買金額に対して 3〜10%
最低手数料
5万円(税別)

 

言わずと知れた、マーケターZさん(@marketer_z)が運営する「サイト売買Z」。

twitterにもいらっしゃいますし、中の人が見えるというメディアはやっぱり安心感がありますよね。実際にお会いしたこともありますし、サイト売買について1番頼りにしています。

個人のサイト売買も可能で、10万円などでも売却購入もできるので、副業でアフィしている人でも挑戦できます。

僕も、まだ収益月3万円の時に思い切って、今回売却したサイトを購入しました。

ザブロー
(あの時思い切って行動してよかった…。)

 

でも、Zさん…。

欲を言えば、案件一覧ページで価格・売上・PVなどでソート機能が欲しいっす。

ザブロー
おなしゃす( ✧Д✧) カッ!!

 

 

サイトキャッチャー

売却する場合の基本料・手数料
直接プラン 仲介プラン
成約額の3%(税込) 基本料(税別) 10万円
最低手数料5万円(税別) 売買金額2,000万円以下 10%
それ以上は金額に応じて 5〜9%
最低手数料
20万円(税別)
購入する場合の基本料・手数料
直接プラン 仲介プラン
成約額の3%(税込) 基本料(税別) 10万円
最低手数料5万円(税別) 売買金額2,000万円以下 10%
それ以上は金額に応じて 5〜9%
最低手数料
20万円(税別)

 

株式会社Faber Companyが運営する「サイトキャッチャー」。

直接交渉プランと仲介プランがあるのが特徴です。

案件一覧にも、ソート機能と成約済みは表示しないボタンがあるので見やすい。

 

仲介の場合、基本料10万円+手数料最低20万円がかかります。直接なら手数料5万円。

最低でも30万取られてしまうので、売買価格の大きなサイトが中心になり、初めての方には敷居が高いですね。

 

もう1点、ちょっとめんどくさいのが、最初にアカウントを作ること。

「アカウントを作る」となると、途端に萎えますよね。でも一度作れば「サイトを見たい」という申請も簡単なので楽です。

 

先ほどのサイト売買Zの場合は、アカウントを作る必要はありあません。

しかし、気になるサイトがあれば、氏名・住所・電話番号などを手入力する必要があります。(サイト売買Zと取引実績のある人は、チャットワークやメール、TwitterのDM等で簡単に問い合わせることができます。)

 

 

サイトストック

売却する場合の基本料・手数料
直接プラン 仲介プラン
成約額の3%(税込) 基本料(税別) 10万円
最低手数料5万円(税別) 売買金額に対して 10%
購入する場合の基本料・手数料
直接プラン 仲介プラン
成約額の3%(税込) 基本料(税別) 10万円
最低手数料5万円(税別) 売買金額に対して 10%

 

株式会社サイトストックが運営する「サイトストック」。

こちらも直接交渉プランと仲介プランがあります。

 

仲介の場合、基本料10万円・手数料はなし。ただし、売買金額一律で10%取られます。

一律10%はなかなか痛いですね。仲介プランであれば、最低50万以上で売買したいですね。

こちらもアカウントを作る必要があります。

 

↑ 目次に戻る ↑

 

売却価格の相場は?査定・見積もりはお願いできる?

 

売却価格の相場は、月間売上×24ヶ月と言われています。

 

ただぶっちゃけこの相場は、少し高いと思います。

僕の考えは、18ヶ月が妥当かな。

 

24ヶ月分は売却側はもちろん嬉しいんですけど、購入する立場からすると、2年分ってちょっと長く感じますよね。この変動が激しい今、2年間変動しないってのは、たぶん無理。

放置すれば落ちるのは当たり前なので、手を入れ続けて2年でやっと償却できる。と考えると、やっぱり長く感じます。

 

実際僕も最初は欲をかいて、24ヶ月以上で出しました。その結果…

ザブロー
問合せすらねぇ……

本当に案件一覧に公開されているのか不安になるくらい、何もありませんでした…。

 

そこで10万単位で徐々に下げて行きましたけど、それでも無風。これでもかっていうくらいの無風状態。

その結果、思い切って18ヶ月分に値下げしたところ、2名から購入希望をいただきました。

 

何名かから購入希望をいただけた場合は、

  • 入札(売主手数料8%)
  • 早い者勝ち(売主手数料3%)

この2つの方法で決めます。 僕は「早い者勝ち」を選びました。

入札にして金額が上がればいいのですが、「手数料8%になることで、結果として入札前の価格より手取りが下がってしまう」ということを恐れたからです。

こちらから条件を提示して、Zさんが同時にメールを送り、返信の早い方に決定しました。

 

↑ 目次に戻る ↑

 

サイト売却の流れ

step
1
問合せ or DM

サイト売買が初めての方は、分からないことだらけですよね。

まずは、サイト売買Zの「お問い合わせ」or twitterでマーケータZさんにDMをして、相談してみましょう。

ザブロー
人としての礼儀はお忘れなく!

 

step
2
売却サイトの登録

「よし!売却しよう!」となったら、サイト売買Zのここからサイトを登録します

この登録で、あなたのサイトの審査が始まります。審査は無料なのでご安心を。ホワイト・ブラックどちらでも大丈夫。

 

step
3
サイトの現状を提出

登録審査が終われば、Zさんから「詳細教えてメール」がきます。

そこで、記入例を見ながら

サイト詳細

サイト名:
希望価格:
月間売上:
サーバー費:
仕入れ:
広告・販促費:
人件費:
その他費用:
月間コスト:
営業利益:
月間PV:
月間UU:
会員数:
サイト概要:
アピール内容:
ビジネスモデル:
ページ数:
在庫価値:
スマホ対応:
メルマガ:
運営開始時期:
使用しているプログラム:
使用しているデータベース:
運営に必要な知識・技術:
更新人員:
更新内容:
更新時間:
譲渡対象:
譲渡先の希望:
譲渡条件:
質問事項:
売却理由:
売主属性:
交渉期限:

※記入いただいた月間売上がいつ時点のものか教えてください。
(例.2017年8月~2018年7月の1年間の平均値)

などを記載して返信します。

 

中でも重要なのは、サイト概要とアピール内容。

 

ここの書き方で、問い合わせの数はグッと変わります。

ここは僕なんかより、ちらパイセン(@tira_tirarin)の方がやり手で、かなり詳しく解説してくれているので、ちらパイセンのnoteをおすすめします。

 

サイト詳細が提出できれば、晴れて公開となります。

公開する方法は、3種類の公開方法があります。

ポイント

  • 問い合わせ全てに対して公開
  • サイト売買Zで取引経験者に限定して公開
  • 非公開で売買(Zさんが裏で動いてくれます)

この3つがあります。

 

サイト売買というのは、他人にサイトを見せて判断してもらいます。

サイトバレする・流入があるクエリがバレる

ということです。

 

サイトを見て購入するか否かを判断してもらうしかないので、こればっかりは仕方ありません。

実際に、やみさん(@blog_xyz)はサイト売買で公開したことにより、パクられた被害を訴えています。

 

この問題を防ぐために、非公開で売却する方法もサイト売買Zにはあります。

非公開でのサイト売却について

 

しかし、デメリットもあります。

  • 個別に進めるため売却まで時間がかかる
  • 複数の買い手が同時に現れ、入札で価格が上がるチャンスがない

一長一短ですね。この辺りを踏まえて、どういう方法で公開するかもZさんと相談してみてください。

 

(完全にサイト売買Zの営業になってるな…。Zさんから何か貰おう…(゚∀゚)アヒャ)

 

step
4
報酬とアクセスの証跡を提出

購入希望者が実際のサイトを見た後に「前向きに購入検討したい!」という人が現れたら、報酬とアクセスの証跡を提出します。

Zさんから、エクセル資料が送られてきますので、詳細を記載して返信。

提出する資料

  • 収益表(雛形あり)
  • ASPの確定画面キャプチャorCSV
  • AdSense画面キャプチャ
  • Analytics画面キャプチャ
  • サチコ「検索パフォーマンス」クエリCSV
  • Q&A(雛形あり)

以上を提出します。

詳細は添付資料があるので確認して提出してください。

 

全てZさんがチェックするので、間違いがないように・手間をかけないように慎重に提出してください。(僕は2回も間違えてましたけどね…。Zさんお手数おかけしましたorz)

 

ここまで出来れば、あとは神様に祈るだけです。

 

step
5
購入者決定!その後の流れ

資料提出後、購入者から

  • 値下げ交渉
  • 条件提示

などが来ると思いますので、Zさんを介しながら詳細を詰めて、晴れて売却成立となります。

その後の流れはこちら。

譲渡までの流れ

  1. 契約書雛形の確認
  2. 日程・譲渡物などの討議
  3. 最終契約書作成
  4. 契約(クラウドサイン
  5. 仮譲渡
  6. 検収期間
  7. 最終譲渡

この一連は、購入記事で詳しく書いています。

サイト売買の画像
【サイト売買】選定から購入移管、相場の全て。その後PVと収益は?

続きを見る

 

以上が、サイト売却の一連になります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!もう少しで終わります!

 

↑ 目次に戻る ↑

 

サイト売買 Q&A

サイト売買の契約書(ジャンルやクエリなどはどう縛る?)

詳細に打ち合わせをして、契約書で線引きしましょう。

 

実際にサイト譲渡となると、気になるのが、今後自分が作るジャンルやクエリをどうすればいいか。

ダイエットサプリジャンルだった場合、獲得していたクエリなど分かっています。さすがに、そのクエリをぶつけるのは契約に違反しますが、微妙なラインも多いと思います。

 

例題

例1:格安SIMサイトを売却したが、自分の雑記ブログで、格安SIMサイトにはないクエリでmineoは紹介していいの?

例2:育毛剤サイトを売却したが、育毛シャンプーサイトは作っていいの?

例3:ダイエットサプリサイト(脂肪燃焼系)を売却したが、ダイエットサプリサイト(腸内環境改善系)は作っていいの?

などなど。

この辺りは線引きがすごく難しいので、契約書作成時にしっかりと買い主とZさんと相談して、後々、問題にならないためにも、契約書をキッチリ作成することをオススメします。

 

ドメイン・サーバーの譲渡はどうするの?

僕の場合、

  • ドメイン:バリュードメインweb上で名義変更
  • Xサーバー:郵送で「利用権限譲渡申込書」で変更

となります。

 

バリュードメインでユーザーを変更するのは簡単。相手にアカウントがあれば、すぐ変更できます。

こちらのバリュードメインサイトで説明しています。

ドメインをバリュードメインの
異なるユーザーへ移動

 

Xサーバーは、そう簡単に行きません。

手順

  1. Xサーバー問い合わせフォームから「利用権限の譲渡」問い合わせ(譲渡先が個人・法人で手続きが変わるため伝える)
  2. 担当者からメールが届く。利用権限譲渡申込書をDL。印鑑証明を用意。
  3. 記入捺印送付→売主(記入捺印)→Xサーバー

 

という順で、名義変更可能です。名義変更に要した時間は、合計5日間くらいでした。

この名義変更に時間がかかるので、サーバーの名義変更のみ譲渡後の「申し送り事項」にしました。

 

譲渡後、自分のASPアカウントで発生したら?

全て、買主の報酬となります。

譲渡後、ASP案件の張り替えが完了しているとは限りませんよね。売主のアフィリンクが残っている場合もあります。

ですが、ワードプレスなどのアカウント・パスワードを渡して検収期間が終わった後は、全て買主の報酬となります。

 

サイト売却した後の税金は、事業所得?譲渡所得?

サイト譲渡により収入を得た場合は、確定申告などで所得が何に当たるのか気になります。

詳しくはまだ調べられていませんが、とんまあさん(@tonnmaa)のサイトにはこうありました。

【アフィリエイト】サイトを譲渡した場合の税金

 

とんまあさんのサイトは、税金のことなどで開業したての僕にはとっても参考になるサイトです。確定申告で迷っている「これは経費?」などの疑問はすぐ解決できますよ。

 

 

以上、Q&Aはここまでになります。

そのほか素朴な疑問・質問あれば、コメント欄やDMなどで気軽にご相談くださーい。そのままZさんに質問しますのでw

 

↑ 目次に戻る ↑

 

まとめ

いかがでしたか?w

 

未だに信じれてないんですけど、7桁で購入していただけました。

 

そう!超限定的ですが、

初めての7桁達成( ✧Д✧) カッ!!

 

通常、みなさんが言う「確定月7桁」とは違うのは百も承知。現状、確定月20万程度の僕の実力では、今はまだ全然無理…。

 

「おいおい、具体的な金額教えろや!」

「100万?200万?300万?」

という声がガンガン聞こえていますが、申し訳ありません。言えません。

 

具体的な金額を書くと、ちょっと調べると色々分かってしまい、買主様に迷惑を書けてしまうので書くことができません。すみません。

 

それでも気になる方は、もしどこかで会った時に「教えろやゴラァ!」とでも聞いてください(›´ω`‹ )ニッコリ

 

 

稼いでいる先輩たちのような面白い記事にはできませんでしたし、思った以上に長くなってしまいすみません。

 

でも、最後まで読んでくれたそこのアナタ。

ザブロー
大好きやで!ありがとうございます!

 

 

もしこの記事でサイト売買に興味が出た方は、サイト売買Zさんに相談してみてください。

 

例えば、月1万しか収益を上げてないサイトでも、買主とマッチすれば売却することもできますよ。

「自分のサイトなんて…」と思わずに、なんでもチャレンジしてみることをおすすめします。

 

その際は、こちらからお願いしますね。

ウェブサイトの売買・M&A【サイト売買Z】

ザブロー
アフィリンク100%です( ✧Д✧) カッ!!

 

RTしていただけると、とても嬉しいです。

ご視聴ありがとうございましたm(_ _)m

 

サイト売買の画像
【サイト売買】選定から購入移管、相場の全て。その後PVと収益は?

続きを見る

2019年目標と2018年まとめ【収益報告もあるよ】

続きを見る


お得情報:通信制限に困ってるならこのアプリ

通信量をおさえるなら「ギガぞうが便利ですよ!

通信制限になりたくないなら!

ギガぞう - 速度制限対策アプリ
ギガぞう - 速度制限対策アプリ
無料
posted withアプリーチ

ギガぞうは、インストするだけでいつも使っているLTE通信量をキュッと圧縮し、通信料を節約してくれるアプリです。

月末にいつも通信制限で「ギガが足りない」あなたにぴったりのギガ節約アプリ。

また、コンビニやお店などで無料WiFiを捕まえるけど、会員登録・ログインが面倒ですよね。ギガぞうなら、事前にアプリで登録しておけば、街中で自動ログインしてくれて、いつのまにかWiFi環境に。

あなたは何も気にせずスムーズにWiFiを楽しめて、さらに通信量を節約できますよ。めっちゃ便利です。

→→インストするだけでギガ節約

  • ギガぞう説明の画像




Copyright© ムビログ , 2019 All Rights Reserved.