ネット

【格安インターネットで縛りなし】業界最安値ならenひかり・解約違約金0円

投稿日:

コラボ光にはたくさんの業者があって、結局どこが一番格安なのか分かりませんよね。

ザブロー
そこで今回は、コラボ光のスペシャリスト、ヤ◯ダデンキに光アドバイザーと働いているヒカリさんに教えてもらいましょう
ヒカリさん
はい。実店舗での質問なども交えて、おじいちゃんにも分かりやすくご説明しますね!

enひかりの画像

インターネット光コラボ、業界最安値【enひかり】の料金

ヒカリさん
結論から、単純に月額料金最安値は【enひかり】です。

enひかり料金の画像

 

主要な光コラボ回線の月額料金を見てみましょう。

一戸建ての月額料金

enひかり料金の画像

ドコモ光 5,200円
ソフトバンク光 5,200円
OCN光 5,100円
so-net光 6,100円
enひかり 4,300円

【enひかり】が、ダントツの4,300円。約1,000円以上も格安です。

※価格は税抜きです

 

マンション(集合住宅)の月額料金

enひかり料金の画像

ドコモ光 4,000円
ソフトバンク光 3,800円
OCN光 3,600円
so-net光 5,400円
enひかり 3,300円

マンションの場合も、【enひかり】3,300円が最安値となっています。

 

キャンペーン期間の料金に注意

あれ?他のサイトの金額と違う?

ヒカリさん
そう感じられたあなたは、鋭い!さすがです!

月額料金を比較しようとすると、見るサイトによって料金が違って混乱する場合があります。

理由は、キャンペーンなどの適用で料金変わっている場合が多い為です。

注意ポイント

例1:so-net光(戸建て)
通常料金 6,100円 
30
ヶ月割引キャンペーンで4,500

例2:ソフトバンク光
通常料金 5,200円 
24
ヶ月割引キャンペーンで4,200

このように割引を適用した料金で表示されているところもあります。

各社の割引キャンペーンは、期間が決まっているので注意が必要です。

また、割引期間中に解約すると解約金が発生する場合がほとんどです。

ヒカリさん
【enひかり】には、解約金がありません!これはとても大きなメリットです。

そのメリットについてお話します。

 

enひかりのメリットデメリット

enひかりのメリット

ポイント

  • 月額料金が光コラボでは最安値
  • 違約金、解約金がかからない
  • 現在フレッツ光の人は、工事不要で乗り換えが可能
  • フレッツで使っていたサービスはそのまま使える

インターネット・サービスの中で違約金、解約金が無い事は非常に大きなメリットです。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光の場合は2年毎の自動更新という契約です。

更新月以外で解約すると解約金がかかります。

次々とインターネットの世界では新しいサービスやシステムが生まれてきています。

数年前まではインターネットと言えばNTTしかありませんでした。

いつでも辞められるというのは、いつでも変えられるということでもあり、非常に安心です。

また、引っ越しの時も「今の契約が何月までだから、次の引っ越し先は〜」と考える必要も無くなります。

 

enひかりのデメリット

注意ポイント

  • メールアドレスの貸与が無い
  • NTTフレッツ以外の回線を使っている場合、または新規の場合は工事が必要

光コラボの各社のうち、メールアドレスの貸与がある会社と無い会社があります。

enひかりには、メールアドレスがありません。

 

メールアドレスが無い場合の2つの対処法

メールアドレスがないことは、大きなデメリットではありません。

1:Gメールなどの無料メールを使う

Googleのメールサービスは、誰でも無料で作る事ができます。

Googleのメールアドレスを作るにはこちら

メールアドレスは「○○(好きな英数字)@gmail.com

パソコンのメールソフトを起動させる必要もなく、スマホでもパソコンでもgmailにログインすれば、どこでも自分のメールが送受信できるので便利です。

2:今のメールアドレスをそのまま使う

現在、どこかのプロバイダー・メールを使っている人は、解約してもメールアドレスだけを継続して使えるサービスがあります。

無料の場合から月200円程度と、料金もプロバイダーによって変わります。

友達とやりとりしているのなら、メールアドレスが変わってしまうと不便になる方は、こちらですね。

ヒカリさん
では、料金の次に気になる【enひかり】の速度と評判についてお話します。もう少しで終わります^^;

 

enひかりの速度、評判と評価

【enひかり】は、ドコモ光やソフトバンク光と同じく、NTTフレッツ光の回線を利用した「光コラボ」です。

ヒカリさん
光コラボは、全てNTT回線なので回線速度も全て同じになります。

 

インターネット回線別の理論的な速度

  • 光回線(フレッツ光・enひかりなどのコラボ光)1,000Mbps
  • 携帯(4GLTE)150Mbps
  • モバイルWIFIWimaxなど)440Mbps
  • ADSL 50Mbps

全て理論上の最大値ですが、比べると光回線が最速になります。

実際の速度としては、どの回線も全て10分の1程度として考えると妥当です。

 

より早くするなら「∨6プラス」

通常の光回線では「IPv4」という方式で行っていますが、より早い通信速度を求めるのであれば、IPv6」方式のほうが速くなります。

enひかりの場合は「v6プラス」というオプションに入ることによって、IPv6が使えるようになります。

ただし、IPv6を使うためには対応しているルーターが必要であったり、設定が複雑になったりとデメリットもありますので、通常の使い方であるならばIPv4で充分です。

 

enひかりの評判

ヒカリさん
巷の評判から気になったものをピックアップしてみました!

評判1

金沢さん
enひかりと格安SIMで、全ての通信費トータルが1万切った

enひかりが戸建てで4,300円と格安なので、あとは携帯を格安SIMなどで抑えれば、確かに1万円以下、格安SIMを安いものにすれば、合わせて8千円程度になります。

例えば、ドコモ光と携帯ドコモで割引を組み合わせた時、ドコモ割の最大は1,800円ですが、最大の割引を効かせるには15,000円のベーシックシェアパックに入らなければいけません。

ヒカリさん
通信費を抑えるには、格安のネット回線と格安の携帯プランと別々に考えたほうがおすすめです。

評判2

金沢さん
速いと聞いていたが、速くなかった

この場合、よくあるパターンとしては二通りあります。

1:使っているルーターやパソコンの問題

古いパソコンやルーターだと、速度が出ない事が多々あります。

また、接続の設定によっても速度は変わってきます。

マンションの場合は、光回線の分配装置によって速度は変わります。

2:地域や場所によって遅い場合がある

この場合、enひかりはNTTフレッツの回線を使っているので、同じ回線を使う他のコラボ光も遅い可能性が高いです。

au光や電力会社の光回線(eo光・メガエッグ等)に変えると早くなる可能性はあります。

ただし、変えたほうがさらに遅くなったという事も有り得ます

ここは本当に試してみないと分かりません。

enひかりなら最悪、遅くて解約しようと思っても、最大のメリットがありましたよね。

ヒカリさん
そうです!解約金がかからないんです!

評判3

金沢さん
enひかりに転用したら、フレッツ・セキュリティ・ツールが使えなくなった

これはenひかりだけでなく、ドコモ光やソフトバンク光といったコラボ光は全て、フレッツ・セキュリティ・ツールは使えなくなります。

有料のセキュリティ・ツール・プラスは継続して使えます。

ただし、このフレッツ・セキュリティ・ツールを使っている人は少数で、フレッツの公式サイトからインストールした覚えがなければ入っていません。

インストールしたかどうか覚えがない場合は、パソコンの画面右下に常駐ソフトとして「フレッツ・セキュリティ対策ツール」というソフトが動いて無ければ、インストールできていません。

フレッツ・セキュリティ・ツールの中身は、市販のウイルス・ソフトと同じです。

すでに何かウイルス・ソフトを使われている場合は必要ありません。

 

enひかりの評価・総評

enひかりの評判としては、良い評判はやはり値段が安いこと、悪い評判としては他の光コラボと同じで「表向きがNTTで無くなることへの不安」という意見が多く見られました。

回線自体は、NTTフレッツの回線を使っており、ひかり電話などもそのまま使えるのですがイメージとして「NTT=安心」という事なのかもしれませんね。

ヒカリさん
最後にキャッシュバックとキャンペーンについてお伝えします

 

キャッシュバックとキャンペーンは?

enひかりのキャッシュバックはある?

enひかりには現在、キャッシュバックはありません。

過去にもキャッシュバックがあった事例なく、格安の料金体系を全面に出しているので、今後もキャッシュバックのキャンペーンが出る可能性は低いでしょう。

金沢さん
なんだキャッシュバックないのか。他のにしよう。
ヒカリさん
ちょっと待ってください!

キャッシュバックを基準に選ぶ際には、以下の点に気をつける必要があります。

注意ポイント

  • キャッシュバックを貰えるまでにかかる日数
  • オプション等の条件はないか?
  • キャッシュバックはどこの会社が送ってくるのか?

特にキャッシュバックの条件については、よく調べる必要があります。

光回線は申し込みだけでは契約にならず、工事が済み回線が開通して初めて契約完了となります。

申込みから工事までは1ヶ月程度かかるため、キャンペーンに期限があるならば期限内に工事が完了するのか?よく計算する必要があります

その他の点についても、よーく調べてから検討してみてくださいね。

「そんなの面倒だ」という人は、enひかりがおすすめです。

 

enひかりのキャンペーンについて

現在、enひかりには2つのキャンペーンがあります

1:モバイルWIFIが3泊4日無料

enひかりを利用している人は、モバイル・WIFIルーターが無料で4日間借りられます

年に3回利用でき、初期費用もかかりません。

4日以上は1日390円かかります。旅行や出張の際に便利ですね。

 

西日本限定で工事費半額

NTT西日本エリア限定ですが、工事費が半額になるキャンペーンが行われています

工事費は工事内容によって金額が違いますが、一番高額な工事費15,000円の場合は、半額の7,500円になります。

ですが現在NTTフレッツを使われていて、転用でenひかりにする場合は、工事費がかからないので半額キャンペーンの対象外になります。

 

まとめ:enひかりは、初めての光コラボ利用者や引っ越しの多い転勤族におすすめ

ザブロー
こうしてみるとenひかりは、月額料金の安さと解約金がかからないのが大きなメリットですね
ヒカリさん
はい。ほとんどの光コラボは2年間の契約縛りがありますからね

 

初めての一人暮らしで光コラボを引いてみたけど遅い!解約したい!と思っても、高額の違約金がかかるなら、遅くてもそのままにしちゃいますよね…。

せっかくの光コラボなのに…。

enひかりなら、いつでも解約することができます。

お試しで契約して、1ヶ月後に解約しても違約金はかかりません。

引っ越しの多いご家庭などには、ぴったりなのではないでしょうか。

一度、公式サイトをチェックしてみてください。

enひかり公式サイトはこちら

 

今だけ工事費半額キャンペーン

enひかりの画像


人気記事はこちら



Copyright© ムビログ , 2018 All Rights Reserved.