転職

Midworksミッドワークス【支払いサイトは20〜35日】実際に問合せて確認済み|フリーランスエンジニアエージェント

更新日:

 

webCMの配信も始まったMidworks(ミッドワークス)。

 

ネットで「midworks 支払いサイト」で検索すると、

  • 支払いサイトは20日
  • 一律35日
  • 15日

など色々な情報が飛び交っています。

本当の支払いサイトは何日なのでしょうか?

 

Midwork(ミッドワークス)の支払いサイトは、案件により変わり、20〜35日サイトです!

 

※20サイトの場合、月末締め翌月20日支払い
※35サイトの場合、月末締め翌々月5日支払い

 

ザブロー
実際に、Midworks(ミッドワークス)を運営するBranding Engineer マーケティング室・前田翔さんに確認しました。

 

Midworks(ミッドワークス)の支払いサイトは20〜35日サイト(月末締め翌月20日または、翌々月5日支払い)

実際に私が、2018年11月22日に前田さんとメールでやりとりした内容をお伝えします。

メール文面はこちらです。

midworks支払いサイト

midworks支払い期日

 

抜粋します。

ザブロー
支払いサイトは何日なのでしょうか?
前田さん
案件により異なり、20〜35日サイトになります。
ザブロー
支払いの期日は、いつなのでしょうか。
前田さん
20日サイトの場合、月末締めの翌月20日払い。35日サイトの場合、月末締めの翌々月払いとなります。

 

このような回答でした。

結論!

Midworks(ミッドワークス)の支払いサイトは「20〜35日サイト」で決定ですね。

 

そもそも支払いサイトとは?

そもそもですが、「支払いサイト」とは何でしょうか。

支払サイトとは、取引代金の締め日から支払日までの猶予期間のことを指す。通常、日数を単位として表す。
引用:wikipedia

 

Branding Engineer 取締役 金沢さんに取材した際にも「支払いは20〜35日サイト」

midworks面談の様子の画像
株式会社Branding Engineer 執行役員 兼 Midworks事業部マネージャー 金沢 大輝

以前、Branding Engineer の取締役である金沢さんにインタビューさせていただいた時にも、「支払いサイトは20〜35日」とのことでした。

支払いサイトの他に、

  • 面談はどんな流れなのか
  • どんな案件があるのか
  • マージン率は?
  • 福利厚生は?

などなど、気になる点を全てぶつけてきました。

金沢さんへのインタビュー記事はこちら>>

midworks金沢取締役の画像
【Midworks面談内容/案件開始まで】金沢大輝 取締役に詳しく聞いてきた|python/swift案件も

続きを見る

 

取材記事の中からも分かりますが、Branding Engineer が運営するMidworks(ミッドワークス)は本当にフリーランスエンジニアのことを大事に思ってくれているサービスです。

自由度の高い高単価な業務や、マージン率も15%と低く、さらに福利厚生や社会保険なども一部負担してくれることから、マージン率は10%ほどです。

会員登録や質問をするのは無料なので、実際あなたが働きたい案件があるかを聞いてみてください。

Branding Engineer のどなたに会って話を聞いても、とても親身で感じのいい方ばかりなので、安心して相談してみてください。

>>Midworksの無料登録はこちら

 

他のエージェントと支払いサイトを比較しても比較的早い

フリーランスエンジニアが登録する他のエージェントと、支払いサイトで比較してみましょう。

支払いサイト
Midworks 20〜35日(月末締め翌月20日、翌々月5日支払い)
レバテックフリーランス 15日(月末締め翌月15日支払い)
ギークスジョブ 25日(月末締め翌月25日支払い)
ポテパンフリーランス 30〜45日(末締め翌月or翌々月15日支払い)

比較してみると、最短のレバテックフリーランスには及びませんが、比較的早い支払いサイトですね。

Midworksは、フリーランス向けエージェントの中では最大手ではありません。

でもだからこそ、フリーランスが助かる・フリーランスのためのエージェントとして、サービスを提供してくれています。

 

Midworksを運営するBranding Engineer は、エンジニア育成のために「Tech Boost」「tech boostオンライン」というプログラミングスクールも運営しています。

>>Tech Boost(テックブースト)ブロックチェーンの口コミはこちら

>>Tech Boost(テックブースト)データサイエンティストの口コミはこちら

 

このように、エンジニアのためを思い業界を良くしていこう、エンジニアも増やしていこう、と考えているBranding Engineer。

一度話を聞くだけでも、モチベーションも上がる+あなたに合った高単価な案件があるかもしれません。

完全無料で相談できますし、下記のサイトから案件の一部も見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>Midworksの案件を見てみる

支払いサイトも比較的短い

Midworksに登録する

※給与保証80%、各種保証もあり

 

Midworksミッドワークス給与保証80%【python/swift案件も】評判と口コミ・未経験は?面談なし!

続きを見る

midworks金沢取締役の画像
【Midworks面談内容/案件開始まで】金沢大輝 取締役に詳しく聞いてきた|python/swift案件も

続きを見る

ポテパンフリーランスの画像
ポテパンフリーランスの評判:エンジニア未経験でも案件紹介可能??

続きを見る

Amazonお得なお買い物術

ザブロー
Amazonチャージ利用していますか?
Amazonチャージしてから買い物すると、何度でももらえる最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。これはお得。

>>チャージ方法をみる

amazonチャージ


さらに、今ならキャンペーン中!


初回のみ5,000円以上のチャージで、1,000ポイント(1,000円)獲得できます!

>>キャンペーンページはこちら


最大2.5%のポイントバック

amazonギフト券へのチャージ方法をみる

※チャージするだけで、簡単です。

初回チャージだけで1,000ポイント

キャンペーンはこちら

※支払いもカンタン。


人気記事はこちら



Copyright© ムビログ , 2018 All Rights Reserved.