ムビログ

動画を中心にカメラ・撮影・編集について 紹介していきます。

iPhoneで通話時間と通信量を確認する方法をまとめたよ!

スマホ女性

月末はネット回線難民となるザブローです。
家と携帯両方が容量制限となる為、wifi求めてさまよっています。

今回から「SIMデビュー」と「新規ネット回線」取得に向け、自分の備忘録として記事にしていこうと思います。同じ境遇の方の微力になれれば幸いです。

結論から話すと

iPhoneからの通話時間と通信料を確認するには、

アプリを入れる」もしくは「頑張って計算する」、「設定から簡単に見る方法はない!

ということになります。

アプリは、こちらの「DataMan Next」がおすすめです。

詳しくみていきましょう。

DataMan Next
DataMan Next
開発元:Johnny Ixe
¥120
posted with アプリーチ

 

 

現状把握

まずは、現状の把握からです。

僕は現在、純docomoキャリアです。
2月の明細はこちらです。

2,700円 基本使用量 カケホーダイ
3,500円 パケット定額 XiデータSパック(月2GB) 
2,000円 スピードモード パケット2G超過分
その他諸々
8,843円 合計

f:id:zabro_tan:20170326134618p:plain

 

合計 8,843円

皆さんと比べていかがですか?このくらい?

1月まではそんなに通信量もかかっていなかったのですが、ブログを始めてから通信量が跳ね上がりました。やっぱり「はてなブログ」って重いですね。以前もこんな記事を書きました。

これを毎月続けて行くと

約9,000円×12ヶ月=

108,000円

ん〜、高い。無駄ではないが高過ぎる。

ということから、格安SIMへの移行することを決めました。
それには現状の通話時間・通信量の把握が必須の為、調べることにしました。

 

通話時間と通信量を確認する

先ほども話しましたように、iphoneから簡単に調べることが出来ません!

アプリを入れて調べる方法はありますが、それはアプリを入れて初めて計測開始です。初めからアプリを入れて「いつか調べる時がくるかもな」なんて人います?絶対いないと思います!

「いやいや、iPhoneからじゃなくdocomoなどのキャリアから調べたらいいじゃん」

という人もいるでしょう。

「その通り!!!」

それが一番早いのです。

各キャリアから届く明細に使用量はちゃんと書かれています。

ですが、なんと私、月々の利用明細を「いらない」設定にしていたのですね。。。確か100円安くなるから。。。なので見れないのですね。。。

ということで、かなり原始的に調べていきます。
ほんとにこの方法しかないのかなぁ。。。

 

設定メニュー

iphoneの設定メニューに入ります。
設定メニュー<モバイルデータ通信を選びます。

f:id:zabro_tan:20170326141205p:plain

モバイルデータ通信メニュー

その中に通話時間「現在までの合計」「累積時間」、
モバイルデータ通信の使用状況「現在までの合計」
とあります。

これが現在までの合計となります。

f:id:zabro_tan:20170326141310p:plain

 そう!月毎、日毎ではなく、現在までの!!

ということは、計算して割り出さねばなりません。

 

がんばる計算方法

モバイルデータ通信メニューをそのまま一番下までスクロールすると、前回のリセット日時が出てきます。

f:id:zabro_tan:20170326141942p:plain

そうです!この日付から
日数を割り出し、
通話時間で割り、
かける31日
するのだ!!

いや、超メンドクサイ。。。自分の為です、頑張ります。
興味のない人は最後まで飛ばしちゃってください。

 

通話累積時間が、9日と21時間なので、通話時間は合計で

24時間×9+21時間=189時間=11,340分

前回のリセット日時が2015/8/28なので、現在を約2017/3/26とすると

1年7ヶ月=19ヶ月
19ヶ月×31日=589日

ということで、

11340分÷589日=19.2529
1日約20分

20分×31日=620分

出ました。1ヶ月 620分

携帯電話の通話料が、だいたい1分20円くらいとすると

20円×620分=12,400円

やはり、かけ放題は必須ですね。次のプランは

1ヶ月10時間話すプラン

が必要と。

 

同様に通信量も、がんばりましょう。

46.7GB÷589日×31(1ヶ月)=2.457・・・

出ました。1ヶ月平均 約2.5GB

これはかなり制限した通信量なので、次のプランは

1ヶ月3GBもしくは5GBプラン

ですかね。

 

このように計算が大変にならないように、アプリを入れておくことをおすすめします。

 

通信量を図るアプリは、無料のものも多く出ていますよね。

ですが、僕はリアルタイムでデータ使用量を管理できる有料の「DataMan Next」がとても良く、愛用しています。有料と言っても120円です。

f:id:zabro_tan:20171202053015j:plainf:id:zabro_tan:20171202053025j:plain

f:id:zabro_tan:20171202053152j:plainf:id:zabro_tan:20171202053037j:plain

DataMan Nextは、指定した制限にどれだけ近づいているかを、パーセントと色で分かりやすく教えてくれるアプリです。

もちろんウィジェットに対応。通知もオンオフ可能です。あと、バッテリも食わないのもいい感じです。

このアプリのいいところは、普通初回インストールすると、そこから初めて計測開始ですが、このアプリは初回に「現在の使用量」を入力できるんです!

f:id:zabro_tan:20171202053644j:plain

現在の使用量は、各キャリアのページで確認できると思います。

それを入力すれば、すぐにそこから残りを計算してくれるすぐれものです。無料アプリで、この機能があるものは、かなり探しましたがありませんでした。

 

このようなアプリを使って、計測する労力を省くことをおすすめします。なんと言っても120円ですしね。計算疲れました笑

 

DataMan Next
DataMan Next
開発元:Johnny Ixe
¥120
posted with アプリーチ

 

まとめ

計算がめんどくさかったですが、現状がよく分かりました。

  • 頑張って計算する
  • アプリを入れておく

この2択しかないことがよく分かりました。

携帯代を浮かせるためには、今はいろいろなMNVOが出ていますね。 

通信量は、SNSが無料になる格安SIMもたくさんありますね。

その中でおすすめが『mineo マイネオ』です。

『mineo マイネオ』については、こちらにまとめました。参考にしてみてください。

www.zabroow.com

 

 

今日はここまで!

ご視聴ありがとうございました!!

 

よろしければ、フォローお願いします。

follow us in feedly

スポンサーリンク