ブログ

学校休校の子供の暇つぶしには【無料で映画やアニメが見れる】動画配信サービス

投稿日:2020年2月27日 更新日:

 

突然の休校…。急に学校休みって言われても困りますよね。

あなた
子供の暇つぶしになるものを探さなきゃ。

 

うちも小学生の男の子と、幼稚園の女の子がいるんですけど、3月いっぱい休みになるなんて、正直何をしようか迷ってます。

「暇だー!」「どっか連れてってー!」

と毎日うるさく言われるのが目に見えてます。。。でも、人が集まるイオンやショッピングセンター・児童館なんかも、正直、心配。。。でもやることない。。。憂鬱。。。

 

ザブロー
そこで、私は、友達に聞いた動画配信サービスに登録することにしました。

30日間は無料で体験できるみたいなので、とりあえずこれで4月までは乗り切るつもりです!

ザブロー
鬼滅の刃も見れる!

動画配信サービスも「アニメが多い」「映画が多い」「漫画も読める」とか色々あるみたいので、登録する前に調べてみました。

 

【初心者向け】動画配信サービスとは?

そもそも動画配信サービスとは、月額制でネットで映画・ドラマ・アニメなどの動画が見放題になるサービスです。

有名なところだと、

なんかがあります。

ザブロー
私は、U-NEXTに登録しました!

U-NEXTにした理由は、

  • 無料期間が31日と1番長い
  • 見放題作品数が14万本と1番多い

という理由からです。

 

→U-NEXTのアニメを無料で見るならこちら

→U-NEXTの映画を無料で見るならこちら

 

 

 

動画配信サービスのメリット

メリット1:いつでも見れる。TSUTAYAでレンタルしたり・返却しなくていい

TSUTAYAに行かなくても、いつでもすぐ見れます。

1作品見るたびにお金を払う必要もなし。

もちろん返却する必要もなし。

メリット2:どこでも見れる

動画配信サービスは、パソコン・スマホ・タブレットなどがあれば、どこに行ってもいつでも見れます。

車の中でも我慢できないうちの子。

「まだー」「まだつかないのーー」

そんな場合でも大丈夫。

メリット3:無料体験期間がある

無料配信サービスは、月額1,000円くらい。

月1000円でも、いきなり払うのは嫌ですよね。

各配信サービスで期間が違いますが、無料期間があるので、その間だけ楽しむのもよし。

 

動画配信サービスのデメリット

デメリット1:新作は少ない

月額制の動画配信サービスでも、全てが見放題という訳ではありません。

新作や人気の動画は、1本500円などでレンタルしないと見れません。月額払ってるのにケチですよね。

無料期間中は、見放題の作品だけみれば、もちろん無料なので安心安心。

デメリット2:無料期間を忘れて料金が発生してしまう

無料期間中に、解約することを忘れてしまい、翌月月額料金が発生してしまうことがよくあるみたいです。

必ず自分で「いつまでが無料期間なのか」しっかり把握しましょう。

 

動画はどうやって見るの?(ストリーミング、ダウンロード)

通常、各動画配信サービスで見る場合は、「ストリーミング再生」になります。

でもこれは、見ている間ずっとネット通信量がかかります。

特に動画配信サービスは、通信量を多く使うので、モバイルデータ通信での利用はおすすめしません。Wi-fi環境がいいですね。

 

wi-fi環境であれば、事前に動画をダウンロードして、パケ代かからずいつでも見れるので、ダウンロードしておくことをおすすめします。

 

人気の動画配信サービスは? VODの現状と国内シェア

 

作品数 料金 無料期間 DL機能
U-NEXT 140,000 1,990円(税抜) 31日
Hulu 60,000 1,026円(税込) 2週間
Netflix 非公開 800円(税抜)~ -
Amazon
プライム・ビデオ
非公開 500円(税込) 30日
FODプレミアム 40,000 888円(税抜) 1ヶ月 -

 

画像参照:GEM Partners

 

 

動画配信サービスの選び方 3つのポイント

1. コンテンツ

2. 利用料金

3. 画質や機能面

動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)

Hulu(フールー)

Netflix(ネットフリックス)

Amazonプライム・ビデオ

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)





Copyright© ムビログ , 2020 All Rights Reserved.