ムビログ

動画を中心にカメラ・撮影・編集について 紹介していきます。

【2017年】本当におすすめできる、動画・映像編集ソフトまとめ!

編集ソフト

最近どう? みんな、パスタ巻いてる?
ザブローです。こんにちわ。

最近では、スマホ・GoPro・安価なカメラなどで、簡単に動画撮影も出来るようになりました。日常・結婚式ビデオ・旅行などで撮影した映像、はたまたyoutubeへの動画。

しかし、撮影した動画素材をそのままにしていませんか?

せっかく撮影したんだから、編集しちゃいましょう!

 

でも、

「動画編集ソフトって色々あるけど、どれが一番?」
「なんか編集って難しそう」
「さっぱりわかんない」

 

という方のために、
映像で飯食っているぼくから、おすすめ編集ソフトのご紹介です!

 

これから紹介するソフトは、プロでも使用しているソフトになるので、かなりとっつきにくいかもしれませんが、慣れると超簡単なので、インターフェースやチュートリアル動画をみて、自分に合った編集ソフトを見つけましょう!

 

 

編集ソフトで何が出来るのか

まず根本的ところから。
編集ソフトで何が出来るのか?ということです。

編集ができる

もちろん編集ソフトなので、編集ができます。
旅行で30分程撮影した素材を、編集次第で3分にすることができます。

タイトルを入れることができる

その3分に編集した動画の上に、文字などのタイトルを入れることもできます。

動画変換ができる

タイトルが乗った3分の完成動画ができたら、SNSにアップしたり、DVD・Blu-rayに焼きたいですよね?

そのためには、それぞれ最終形態にあった動画ファイルに変換しなければいけません。そのためのファイル変換ができます。

動画素材の色味・トーンを調整することが出来るソフトもある

撮影した動画をそのまま撮影した色ではなく、カッコよく、海外っぽい色にしたり、夕方っぽくしたり、色味を変えることが出来るソフトもあります。
色味を変えることを=カラーグレーディングまたはカラーコレクション(略してカラコレ)と言います。

 

おすすめ編集ソフト その1
Adobe Premiere Pro CC

じゃあ、ザブローのおすすめソフトは何なのさ!?

となると思います。ぼくのおすすめは、こちら。

Adobe Premiere Pro CC

編集ソフト1
https://i.ytimg.com/vi/BlVWL26HK-8/maxresdefault.jpg

対応OS:Mac OSX v10.10、v10.11またはv10.12
    windows Microsoft® 7 Service Pack 1
    Windows 8(64 ビット)
    Windows 10  (64 ビット)
最新版:CC 2017
値段:年間プランで月々2,180円(年間一括払い26,160円)
http://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

チュートリアル動画:こちら

体験版:クリックするとダウンロードが始まります。

 

現在、映像業界で第1線で使用されているソフトの一つです。
日本国内業務映像制作ユーザー導入率および利用率ともにNo.1の映像編集ツール。
Adobe製品の為、Photoshop・Illustratorとの相性もよく、さらに、映像エフェクトソフトAdobe AfterEffectsとの相性もバッチリです。カラコレも可能。

ただ、Adobe製品のため、買取がなく、いつまで経っても月々の支払いがあります。

 

おすすめ編集ソフト その2
Adobe Premiere Elements 15

そんな毎月毎月払ってられないよ!買取させろや!
という方のためにアドビさんが作ってくれたのが、こちら。

Adobe Premiere Elements 15

編集ソフト2

対応OS:Mac OSX v10.10、v10.11またはv10.12
    windows Microsoft® 7 Service Pack 1
    Windows 8(64 ビット)
    Windows 10  (64 ビット)
最新版:CC 2017
値段:13,800円(税別)
http://www.adobe.com/jp/products/premiere-elements.html

チュートリアル動画:こちら

体験版:Adobe Premiere Elements体験版(AdobeIDを作成してください) 

Pro CCと何が違うのさ!

簡単に言うと、

Premiere Elements
誰もが使いやすいビデオ編集ソフトウェアとして。

Premiere Pro
プロフェッショナルユーザのためのソフトウェアとして。

それぞれ機能が強化されています。

Premiere Elemetns、Premiere Pro の機能の違いについて

ので、初心者の方は、こちらのElementsがおすすめですね!
いや、俺はバリバリやっていくんだ!と言う方は、Proですね!

Elementsを購入の際は!?

ぜひ、Adobe Photosop Elements 15とセットで購入しましょう!
なんとプラス6,000円ほどでPhotoshopが使えます!
動画編集の際は、タイトルなどの文字にもこだわりたくなってくるので、ぜひセット購入をおすすめします。

 

その他 編集ソフト 

iMovie

いやいや、もっと安価でやりたいよ!と言う方はこちらですかね。
アップルさんが作った編集ソフト。

iMovie

編集ソフト4

対応OS:Mac OSX 10.11.2以降
最新版:10.1.4 2016年11月29日
値段:1,800円
https://www.apple.com/jp/imovie/

チュートリアル動画:こちら


iMovieの利点は、Mac純正品だけあって、直感的なで簡素化されたインターフェース

また、Macのみではなく、iPad用、iOS用、があります!

ただ、去年で既に開発が終わっているため、サポートもなく、バグなども残ったままとなっているようです。

 

Final Cut Pro X 

そんなバグも少なく、今も開発しているよ。けど、 そろそろやめるかもね。
と言うアップルさんの編集ソフトがこちら。

Final Cut Pro X

編集ソフト5

対応OS:Mac OSX 10.11.4以降
最新版:X 2017年1月19日
値段:34,800円
https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/

チュートリアル動画:こちら

体験版:Final Cut Pro X - フリートライアル 

 

その他いろいろ、フリーソフトも

そのほかにも、たくさん編集ソフトはあります。
もちろんフリーソフトもあります。
ただ、ぼくが触ったことがないソフトは紹介できないため、他の方の記事を置いて起きますね。

 

まとめ

といったところで、いかがでしたでしょうか。

昔からAdobe Premiereを触っているため、それ以外の選択肢がないので、あまりおすすめ紹介にならなかったかもしれません。すみません。

ただ各ソフト、体験版ダウンロードできますので、一度試して見てはいかがでしょうか。動画編集も面白いですよ! 

 

 

今日はここまで!

ご視聴ありがとうございました!!

 

よろしければ、フォローお願いします。

follow us in feedly

スポンサーリンク