ザブローの真面目って言うな!

雑記ブログをつらつらと書いております。

40歳からの退社。アフィリエイト専業!?兼業!?

20歳から約20年会社のために働き、定年まで残り20年という節目の歳。

「40歳」

ぼくも例にもれず迎えてしまいました。
そこで改めて考えました。

会社のためにサービス残業をし、月残業平均100時間オーバー余裕。土日出勤もあり。おのずとこう考えるようになりました。

 

家族のために働いてるつもりが、家族を犠牲に働いている

 

いや、ほんとこれ。なんのために働いているんだろうか。
もうTwitterでは愚痴の嵐。

 

 

そして、自分としての結論

 

 

この境地に至りました。
しかし、ぼくは妻帯者、子供がふたり。こんな状態で、いきなり「アフィリエイトだけで食ってくぞ!!」と意気込んでも嫁は納得しません。

そりゃそうだ。現在の副業収入は諭吉さんプラスアルファ程度。

いきなりフリーランスになっても、住民税・社会保険がいくら押し寄せてくるかもわからない。

 

しかし、嫁からは、

「本当に今の仕事が辛くて、死のうと思ってるくらいなら辞めてね」

の言葉をいただきました。

ぶっちゃけ今の仕事が辛すぎて、何度逃げ出そうか、何度赤信号の大通りに踏み込んだ方が楽か、何度目をつぶって大通りに侵入した方が楽か、なんてことを考えてました。
かなり病んでました。病んでます。そんなことを嫁に話した返信でした。

 

「本当に今の仕事が辛くて、死のうと思ってるくらいなら辞めてね。私も働くし」

 

ほんと、救われました。正直「辞めないで」と止められるものだと覚悟してました。でも、不安ながらも

 

「とりま、不安だからゲームの世界に逃げるけど、後はよろしく!」

 

的な感じで応援してくれました( ´∀`)

 

ということで、やってみないと始まらない。

 

不安は多すぎるけど、なんでもやってみないと分からない。
このことについて、やってみて、命を取られる訳でもない。
いきなり専業は嫁の心境も考えると厳しいので、兼業として、他に色々と自分で出来る仕事を考えながら、やっていきます。

 

とにかくやってみるだけ。

 

うん、やってみよう。

スポンサーリンク