ムビログ

動画を中心にカメラ・撮影・編集について 紹介していきます。

【Adsense通過には】vol2.グローバルメニューがあるといいらしい!?

 

ねるねるね〜〜る、ザブローです。こんにちわ。

 

前回の「プライバシーポリシー」に引き続き、アドセンス通過へ向けてやった方がいい、という情報を片っ端から実行していきたいと思います。

 

今回は、「グローバルメニューがあるといいらしい!?」です。

 

f:id:zabro_tan:20170312112253p:plain

 

1、グローバルメニューって

 

グローバルメニューとは、そもそもなんでしょうか。

ブログでよく見かける、サイトの上にあるメニューですね。

 

グローバルメニュー画像1

 

Adsenseには、こう書いてあります。

Google 広告を表示するサイトでは、ユーザー操作を簡単なものにする必要があります。

 これがグローバルメニューに直結するかは分かりませんが、有名ブロガーさんは必ずつけているので、設置しようと思います。

 

2、設置方法

 

設置は、簡単です。

ダッシュボード>デザイン>カスタマイズ>ヘッダ>タイトル下にコピペ

内容はいつもお世話になっているMinimal-Greenさんのこちらを参照させてもらいました。

いつもいつも素敵なぼく好みのデザインで、使わせてもらっています。

 

これでサラッと、グローバルメニューは設置完了です。

 

3、ドロップダウンメニュー

 

 グローバルメニューにマウスを合わせると、ぷるぷるっと下にさらにメニューが出るものが「ドロップダウンメニュー」ですね。

Minimal-Greenさんの解説のカテゴリー5の設定ですね。

 

ここでぼくが困ったのが、下に出たドロップダウンメニューは次のページに飛んでほしいんですが、最初のメニューは飛んでほしくない。

下の画像で言う「Google Adsense通過には」の場所はクリックしても飛んでほしくない。

f:id:zabro_tan:20170312103708p:plain

 

そんな時は、

 

 <a href="#">Goole Adsense通過には

 

とリンク先をシャープ表示に変更しましょう。

するとグローバルメニューからは飛ばなくなります。

 

ですが!

 

これはPCからのみの対応方法です。

一度これで記事を上げてしまったのですが、スマホから見てみるとメニューが右上にまとまり、そのメニュー自体がドロップダウンメニューとなり、うまくいきません。

そこで、

 

ドロップメニューをやめました。

 

うん、潔し。

そこで今のぼくの知識で出来る方法は、

 

カテゴリーにまとめ、
カテゴリーページに飛ばす。

 

カテゴリーページのURLは、それぞれのカテゴリーをクリックして移動したページのURLを、先程の「#」の変わりに記載しましょう。 

 

 <a href=http://www.zabroow.com/archive/category/GoogleAdsense通過には>Goole Adsense通過には

 

という感じでURL部分は、任意のURLに変更です。

 

4、まとめ

これで、グローバルメニューを表示できました。

よし、これでまた一歩前進です。千里の道も一歩から!!

ひとつひとつ前進あるのみです!

 

今日はここまで!

ご視聴ありがとうございました!

 

 

よろしければ、フォローお願いします。

 

こんな記事も書いています。

スポンサーリンク