ザブローの真面目って言うな!

雑記ブログをつらつらと書いております。

【ブログ初心者】初歩的ミス!アクセス数、PV(ページビュー)の違い!

こんばんわ。ザブロー(@zabroow)です。

2月現在:86PV

なんて、毎日いらぬ現状報告をしていたのですが、

昨日ブログを更新後、

google analyticsで解析を色々とちゃーんと見ていたのですが、

(google analyticsとは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

Google アナリティクス公式サイト - ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

google analyticsのPV数と、はてなブログのアクセス数の数が違う。。。

それもかなり違う。。。あれれ?なにこれ?

という現象にいたりました。

 

。。。。。恥ずかしい!!!(照)

 

ちゃんと調べてから数字出せ!ってんだい。もう、超恥ずかしい。

はい。勉強し直しました。インプットしましたので、アウトプット。

f:id:zabro_tan:20170207022023j:plain

 

1、アクセス数、PVの違い

PV(ページビュー)とアクセス数の違い

 webサイトがどれだけの人から見られているのかをはかる物差しとして、PV(ページビュー)とアクセス数という2種類の物差しがあります。

 

PV(ページビュー)

訪問者がwebサイト上で訪れたページの数を表します。

ので、Aさんがぼくのブログに訪れてくれて、

ぼくのブログを10ページ見てくれた場合のPVは、「10PV」。

 

アクセス数

一方でアクセス数は、訪問者数とほぼ同じ。

Aさんがぼくのブログに訪れてくれたので、何ページ見てもアクセス数は「1」。

ただ、

アクセス数=訪問者数

にならないのは、Aさんが時間差でぼくのブログに訪れてくれた場合は、

アクセス数が「2」になる場合が多いからです。

それとは別に、厳密に訪問者数を表示している数は「ユニークアクセス数」という。

 

使い分けはどこにあるのか!?

では、この二つの使い訳を考えてみます。

 

例えばwebサイトの役割が新商品告知だとすると、

見るべき数値は、「アクセス数」になりますよね。

どれだけの人に告知できているかの、物差しになります。

 

一方のPV(ページビュー)」はというと、

簡単に言うと、googleの横についてくるアドワーズ広告の売り込み、

での物差しになりますよね。広告は1PVでの単価を設定している為、

判断材料は、「アクセス数」ではなくPV(ページビュー)」ですよね。

 

 

Aさんが、「ザブローの真面目って言うな!」という名前の

居酒屋に1回(アクセス数)来てくれて、10品(PVページビュー)頼んでくれた。

みたいな。違うか(笑)

 

Aさんが、鮭おにぎり1種類(アクセス数)を10個(PVページビュー)頼んでくれた。

みたいな。違うか(笑)もういいですか、はい。すみません。

 

はてなブログのアクセス数などはこちらに詳しい情報がありました。


今日はここまで! 
よろしければ、フォローお願いします!!

 こんな記事も書いています。

はてなブログ、副収入どこまでいけるか。

GoogleがWELQ更新。まとめサイト終了へ。

初心者!はてなブログカスタマイズ!まずやるべき初期設定。 

スポンサーリンク